sakai’s diary

ラジオのことと日々のこと

突然の出来事

一週間ほど前に、急に声がほとんど出なくなりました。
酒焼けしたオカマの声より、はるかにカスカスで、高めの声は全然出ません。
喉も痛くないし、熱があるわけでもないし、鼻水が出るわけではないし、風邪ではないなと思い、耳鼻咽喉科に行きました。
診察に入るなり、鼻から喉に管をを通されて「声出してー」と言われ、しまいにゃ首を絞められ、めっちゃビビりました…。
結果は、機能性発声障害という病名だそうです。
喉にポリープではないのですが、タコみたいなのが出来てるそうです。
もっと酷くなると、歌手の方がよくなる声帯結節というのになるらしいです。
薬や手術では治らなく、リハビリで声の出し方をしていくしかないらしいです…。
突然声が出なくなって、電話もできないくらいで、コンビニで「お弁当あたためますか?」とか聞かれても、ジェスチャーで答えることしかできなくて…。
一人暮らしなので、代わりに電話してくれる人もいないし、こんな状態が初めてなので、本当に心細かった…。
月曜に、一回目のリハビリに行ってきます。1時間もやるそうで、どんなことをするんだろう?と今から緊張してます。
来月は友達と会って飲みに行く約束もあるので、それまでに少しでも声が出るといいな…。