sakai’s diary

ラジオのことと日々のこと

2015年7月1日 山里亮太の不毛な議論

f:id:sakai_wasabi:20150703173902j:image f:id:sakai_wasabi:20150703173912j:image
不毛ファミリーの、元AKBの松井咲子さんが、AKBを卒業したとのことで、早速JUNKに登場!
…と思いきや、なにやらニッポン放送に咲子さんのためのピアノが置き忘れているそう。
ピアノを持ち帰り、綺麗な体になってから、帰って来なさい!
ということで、番組冒頭からニッポン放送へと追い出される咲子さん。
途中で中継を繋ぐものの、山里さんの無茶振り、コウメ太夫やにしおかすみこのモノマネをマンキンでやってくれる咲子さん。

ニッポン放送につき、ビルの真ん前で「TBSラジオサイコー!」と咲けばされ、そこにニッポン放送アナウンサー、吉田アナが「ニッポン放送サイコー!」と叫ぶ場面も!

2時を過ぎて無事帰ってきた、咲子さん。
なんとピアノと一緒に、こんな色紙を持って帰ってきました!
f:id:sakai_wasabi:20150703173922j:image

これは局の垣根を越えた、素晴らしいことですよ!

その後も咲子さんを迎え楽しい放送が続きましたが、番組の曲の途中で、山里さんからのサプライズが!
いつものエンディングのボケメールラッシュのときに、咲子さんに真面目なエールを送ってください、とのこと。
この声は咲子さんには聞こえていません。

そしてエンディング…。たくさんの応援メールが届きました。
「子供たちを責めないで」のコーナーも咲子さんネタが多かったし、本当に不毛リスナーに愛されてるんだなぁ、と思いました。

局の垣根を越える放送、咲子さんの不毛愛、ラジオ愛を感じられる放送、本当に感動しましたよ!
なんか放送中より、その後放送を思い出して、泣きそうになる私です…。