sakai’s diary

ラジオのことと日々のこと

2017年9月2日 谷山浩子のオールナイトニッポンR

f:id:sakai_wasabi:20170903050355j:image

谷山浩子さんは私の人生において、なくてはならない存在でした。

中学生の頃に図書館でなんとなく借りた「水玉時間」を聴いて衝撃を受け、それからどハマりし、曲も聴き込み本も読みまくった青春時代でした。

本当に憧れの人で「谷山浩子」になりたいとさえ思ったほどです。

父が山野楽器に勤めてたので、そのコネで、谷山さんのコンサートに連れて行ってもらい、サインを戴いて写真を撮ってもらい握手もしてもらいました。

今思えば、有名人のサインとかもらったの、あの時が初めてだったかもしれないなぁ…。

そんな谷山さんがデビュー45周年を記念して、ANNRをするということで、聴くことに決めました!

一番初めの曲は「てんぷら☆さんらいず」!懐かしい!

また生歌では「あたしの恋人」を歌ってくれました。

「あたしの恋人」、怖いけど切なくて悲しくていい曲ですよね…。

カバー曲も2曲「花の首飾り」「セーラー服と機関銃」を歌ってくれました。

他にも「カントリーガール」「猫の森には帰れない」「おやすみ」などの懐かしい曲もかかりました。

新曲もかけてくれましたが、61歳とは思えない、あの頃の透き通る谷山さんの声のままでした。

メールを頑張って送ってたら、採用されました!

 

『谷山さん、こんばんは。
私は中学生のとき、谷山さんにハマりまくっていて、曲も全部覚えて、谷山さんの声真似をして歌って、しかもそれをカセットテープに録音して、自分で聴き返して特訓して、自己満足してました。
あまりに真昼間から大声で歌うものだから、近所に丸聞こえ。
当時、弟の友達が家に来た時にも歌声を聴かれ、弟に「本当にやめてくれ」と懇願されました。
今でも多分谷山さんの物真似できると思います(笑)』

 

29年前に死ぬほど憧れてた人に、時を超え、私の大好きなラジオという媒体で、谷山さんの声で私のメールを読まれるなんて、なんか感慨深くないですか??

最後は「おはようございますの帽子屋さん」に乗せてエンディング。

いやー、中学生の頃に戻れた感覚の2時間でした!