sakai’s diary

ラジオのことと日々のこと

2017年10月9日 吉田山田のポッとでなふたり

f:id:sakai_wasabi:20171010190010j:image

f:id:sakai_wasabi:20171010190021j:image

今回からクラウドに降格した、ポッとでなふたり。

吉田さん、テンション低めで入りました。

吉田さんはラジオが大好きだから、相当残念だっただろうな〜と思いました。

しかし!今回の収録は1時間越え!30分になっちゃうのかな…と思ってた私には、とても嬉しかったです!

今回は山田さんもふつおたを選び、読んでくれました。

私は2通読まれたのですが、そのうち1通はクラウディアネームを書き忘れたみたいで…悔しかったです…!

 

『吉田さん、こんにちは。

先日のポッとで、次回で最終回という発表、大変驚き、ショックでした。
気持ちの整理をつけてから、吉田さんにメールを送ろうと思い、今メールを打ってます。
正直、まだ気持ちの整理はついてません。
私が吉田山田に出会ったのはラジオ。
ラジオがなければ、吉田山田のファンにはなっていなかったでしょう。
オールナイトニッポンのときは1ヶ月前くらいに終わると告知してくれていたし、春の改編時期だったので心の準備が出来ていましたが(それでもショックでしたが)まさか秋の改編でポッとでが終わるとは思ってませんでした…。
ラジオの前の日がツアー初日で楽しかったため、翌日のラジオ終了の発表の落差に心がついていけず、ひどく落ち込み、食欲も失せ、昨日は家から一歩も出られませんでした。
でも!こんなことを言ってうじうじしてばかりしてはいられません。
だってクラウド放送は続くし、吉田山田が終わるわけではないのですから。
それに本当に辛いのは私ではなく、吉田山田のお二人なのかもしれませんし。
特に吉田さんはラジオへ対しての思い入れが強いので、ショックだったかもしれませんね…。
ラジオでも言っていましたが、伊集院さんがTBSに早く入られたとき、一回でもポッとでを耳にしてくれてたらいいですね!

吉田さんはツアー初日で「ファンのみんなの元気になるためならどんなことでもする」とおっしゃってましたよね。
あんなに心強い言葉はありませんでした。
これからも変わらず応援しますし、吉田山田から力を貰いたいと思っています。
また半年ですがポッとでを地上波で放送させてくれたTBSさん、山田うどんさん、スタッフのみなさんに感謝です。

「どれだけあなたに助けられて来ただろう」
「100万回言うよ ありがとう」

この言葉を、逆に私から吉田山田に送りたいです。
これからもクラウド放送にメール送ります!
今からツアーやニューアルバムのリリースイベントなどで大変だと思いますが、どうかお体に気をつけて頑張ってください!
12月の東京公演、ラジフェス、アルバムのリリースイベント、当たったらポッとでの公開収録も行きますね!
とりあえずポッとで地上波最終回、お疲れ様でした!
楽しい時間を本当にありがとうございました!』

 

端折られた部分はありますが、これがクラウディアネームを忘れたけど、読まれたメールです。

これ、吉田さん宛てに送ったメールです。

なので放送で読まれるとは思ってなかった…。

吉田さんに「この方、ラジオが好きなんでしょうね、改編とか詳しいから」と言われて、少し嬉しかった…。

また「公開収録当たったんでしょうかね?」と言われましたが、当たりました!ハナブサさん、ありがとうございます〜!\(^o^)/

 

『吉田さん山田さん、こんばんは!
昨日吉田山田ツアー2017の初日、横浜ベイホールに行って来ました!
今回ポッとでなふたりからお花が届いてなかったみたいなんですけど、とうとう予算がないのですか?
もしかしてクラウド放送100回記念のイベントか何かを企画してて、それで予算がないのですか?
ポッとでシールこれからも作れますか?大丈夫ですか?』

 

山田さんは「まあ、祭りのときにいただいたからね」とフォローするも、ツアー初日にもらいたいと言う吉田さんでした。

 

探Qインタビューではアゴンヌたんが大活躍!パンチ&ステッカーおめでとうございます!

またケツカクゲンでは白い平日さんやテンガリオンさんなど、今回はTwitterのフォロワーさんがたくさん読まれていて嬉しかったです(^-^)

ケツカクゲンはどんどん下ネタに寄っていっていい感じ!(笑) 

クラウド放送だから、地上波よりもっと下ネタ増やしてもらいたいです!

さあ、来週は公開収録!とても楽しみです!