おやすみ、September

ラジオのことと日々のこと

→Pia-no-JaC← 10th Anniversary 組曲『吉田山田』

f:id:sakai_wasabi:20180505215435j:image

f:id:sakai_wasabi:20180505215448j:image

f:id:sakai_wasabi:20180505215458j:image

f:id:sakai_wasabi:20180505215511j:image

→Pia-no-JaC←の10周年記念の対バンライブ企画、組曲『吉田山田』@新宿ReNYに行ってきました!

最初に言っておきますが、私は吉田山田ファン歴3年ですが、→Pia-no-JaC←のことは、ヨブンのことが始まるまでまったく知りませんでした。

それに音楽の知識も深くないので幼稚な感想になってしまいますが、それでもよろしければ読んでくださいm(._.)m

新宿ReNYは分かりづらいところにあるけど、天井にシャンデリアがあったり、素敵なライブハウスです(^-^)

スタンディングだと思ったけど、椅子が用意されてました。

ライブが始まると、吉田山田のみ登場し「ソウルフード」からスタート!

ソウルフード」生で聴いたの初めてだったので嬉しかったです!

吉田さんは髪がすっきりされてて、切ったのかな?ストパーかけたのかな?と思いました。

その後も「YES!!!」や「魔法のような」で会場を盛り上げました。

山田さんが→Pia-no-JaC←のことをPJと略し、吉田さんに「ピーチジョンの下着つけてんの?」とつっこまれてました(笑)

吉田さんが→Pia-no-JaC←は、左から読むとピアノで、右から読むとカホンだと教えてくれました(その後HIROさんに「吉田山田も吉田山にすれば、どちらから読んでも吉田山田なのに」と言われてましたが)。

「RAIN」を歌い終わった後、吉田山田が→Pia-no-JaC←のお二人を舞台に呼びました。

そして4人での「カシスオレンジ」!!

それだけでもうわーっ!ってテンション上がるのに、曲が始まると山田さんがペンキが付いた衣装を羽織り、後ろにあったキャンバスに絵を描きながら歌い始めたのです!

HAYATOさんの流れるようなピアノ、HIROさんの力強く叩くカホン、ギターを掻き毟りハーモニカを吹く吉田さん、美しく歌いながら絵を描く山田さん…正直どこを見ていいかわからない!

見るのに夢中で手拍子もおぼつきません。

山田さんも絵を描きながら歌うの大変だったと思います。

実際歌詞飛ばしてたところもあったし。

「カシスオレンジ」が終わると、多分なんですがヨブンのことのOPテーマをやったような気がするんですが…間違ってたらごめんなさい!!

この曲と「カシスオレンジ」の10分間で山田さんは激しく絵を描き、完成させました。

まさかライブペインティングが見れると思ってなかったから、感動でした( ;  ; )

f:id:sakai_wasabi:20180505221916j:image

上手く撮れなかったけど、完成した絵です。

リハーサルでも絵を描くことはしなかったそうなので、本番どうなるかわからなかったとのことです。

ここで山田さんはペンキで汚れた手を振りながら、吉田さんもはけました。

さあ、ここからは→Pia-no-JaC←の演奏の時間!

前にも書いた通りヨブンのことのOPテーマ「Paradiso」くらいしか知らなかったのですが「熊蜂の飛行」や「青く美しきドナウ」などクラッシックの曲目やってくれたので、聴いたことある!って感じでした。

ライブ前にYouTubeで少し→Pia-no-JaC←の曲を予習して行ったのですが、とにかく生はスピードと力強さがすごい!!

2つの楽器だけで、ここまでの音の密度が出るの!?ってくらい。

当たり前だけど、超絶な技術とリズム感…!

照明を真っ暗にして、二人が蛍光色に光る手袋をして、手だけが浮かび上がってるように見える演出とか、鍵盤を90度近く斜めに持ち上げて演奏したり…。

最近吉田山田のライブしか行ってないけど、若い頃ロックのライブに行って激しく踊っていた頃のことを思い出しました。

また→Pia-no-JaC←のお二人の人柄も優しそうで、MCも面白かったです◎

演奏を全部終え、アンコールコールが続き、再び出てきた→Pia-no-JaC←が披露してくれたのは、ベートーベンの「喜びの歌」!

第九はテンション上がる〜!

そしてまた吉田山田も呼ばれて出てきて、即興で「てかてかしわしわ」の歌を歌ってくれました。

「よしだ〜やま〜だと〜、ぴあ〜の〜じゃっく〜♪」って山田さんと一緒に歌えて嬉しかったです(^-^)

→Pia-no-JaC←と吉田山田はまだ全然人気がないころからライブで一緒になったりして、頑張ろうと励ましあってきた仲だそうですが、こうしてがっつり対バンするのは初めてのようで、4人ともすごく嬉しそうで楽しそうな雰囲気が伝わってきて、私もライブの間ずっとニコニコしてました。

最後は「イッパツ」!

→Pia-no-JaC←の曲でもタオル振り回す曲があったけど、私は今日タオルを忘れてしまい…それだけが本当に悔やまれます(>_<)

私のご馳走さまポイントは、アンコールで出てきた4人がみんな今回のライブTシャツになっていて、腕が露わになったHAYATOさんがピアノを弾くとき腕の筋が見えたのと、吉田さんがグレーのTシャツを着ていたのですが、手を上がるとき脇汗のシミが見えたところです(笑)

最高にカッコいいライブでした!

帰りの電車は→Pia-no-JaC←聴いて帰りました。

ここからは余談ですが、今日チケットを譲った方が、吉田山田のANN0を聞いていて私のラジオネームを覚えてくれてたみたいで「あんな物事を斜めに見てる人ってどんな人なんだろうと思ってたけど、こんな柔らかい雰囲気な人だと思わなくて、ギャップがすごいです」と言われました(笑)

確かに吉田山田のANN0は「自撮り女はアヒル口」や「ノッティーくん」など、悪意あるネタばかりでしたからね〜(笑)

その方は私のネタメールがツボだったみたいで、嬉しかったです。

吉田山田のANN0が終わって3年も経つのに、たまに知らない吉田山田ファンの方から「ANN0でよく読まれてましたよね!」と言っていただけると、本当に嬉しいです(^-^)

ANN0が私が吉田山田を好きになったきっかけですからね。

今日は→Pia-no-JaC←と吉田山田という、レアな組み合わせのライブを観れてとても幸せでした。

またいつかこの2組の対バンを観てみたいです。

最高のGWをありがとうございました!

f:id:sakai_wasabi:20180505224625j:image

f:id:sakai_wasabi:20180505224634j:image

f:id:sakai_wasabi:20180505224645j:image

f:id:sakai_wasabi:20180506022622j:image

f:id:sakai_wasabi:20180505224657j:imagef:id:sakai_wasabi:20180505224704j:imagef:id:sakai_wasabi:20180505224724j:image