おやすみ、September

ラジオと音楽と少しだけ日々のこと

2020年9月8日 吉田山田のパッとでなふたり


episode 014(第173回配信) 今夜は通常配信が生配信

今回の配信は通常放送だけど生配信でした!

今まで生配信はやったことあるけど、通常放送での生配信は初です。

しかも吉田さんの誕生日前日!🎂

本来episode014に配信するはずだった回は収録済みだったようですが、今回吉田山田祭りや音市音座があったので、なるべくタイムラグないように生配信してくれたようです😊

オープンニングのトークで手の皮やささくれをつい剥いてしまうという話をしていましたが、吉田さんはいつも行くネイルサロンの露出度の高い服を着た綺麗なネイリストさんに「吉田さん、また剥きましたね♡」と言われるのがちょっと嬉しいらしいです笑

山田さんは「ささくれをね!」とつっこんでました笑

さらに吉田さんは「その方ネイルが終わるとなんかぬるぬるしたのを手に塗ってくれて…」と言い出して、吉田さんはネイルサロンを風俗だと思ってるのだろうか?と思いました😂

音市音座で初めて吉田山田を知った方が観てくれてるかもしれない配信で、冒頭からこんなこと言ってていいの?笑

ていうか吉田さん、ズル剥けなの?被ってるの?🙄←

コーナーはケツカクゲンをやりましたが、なんと最終回!

私はコーナーは一気に送らず少しずつ小出しに送ってるので、まだメールの下書きにケツカクゲンのネタ結構あったのに…😭

でも最終回で採用されました!🙌🏻

『どうしてお金のない時に限って、シャンプー、リンス、洗顔料、化粧水、洗剤、コンタクト、全部一気になくなるの!?
あと家電も一気に壊れる!』

二人とも「わかるね〜」と言ってたので、これは「理解していただけないと思いますが」のネタのようになってしまいました笑

他の方のネタから容姿の話になったのですが、顔がすごく整ってるより「可愛らしい」人ってすごい魅力的だよねという話になりました。

吉田さんは英語で「charming」という言葉があるけど、それに当てはまる日本語がないと言ってました。

なんかそれすごいわかるな〜と思いました。

人間性って本当に外見や言動にも現れて、人間性が素晴らしい人って男女とか若いとか歳とってるとか関係なく、すごく魅力的ですよね!

私もそんな人に憧れるし、なりたいなぁ…。

もうすぐ誕生日なので、45歳の目標はそれにしようかな?🙄←

最終回だったので吉田さんが「誰かにパンチあげましょうよ、どれか印象に残ってるのあります?」と山田さんに振ったら、二人選んでくれてそのうちの一人に私を選んでくれました…😭✨

この間もパンチいただいたのに…💦ありがとうございます!🙇🏻

もうすぐ誕生日なので、吉田山田からのプレゼントとして有難く受け取らせていただきます!🎁

ふつおたのコーナーはやはり吉田山田祭りと音市音座の話がメイン!

やはりものすごい量のメールが来てたみたいです!✉👀✨

だから私のメールは読まれないと思っていたのですが、まさか読んでいただいて…😭✨

吉田さんが「すっごい長いんですけど…」と言って読んでくれたので全文は読まれなかったけど、すごく嬉しかった…🥺

『吉田さん山田さん、こんばんは!
吉田山田祭り2020、会場で参加しました!
なんと今まで参加した祭り史上最高の良席で、前から2列目の大太鼓の真正面でした!


吉田山田のライブを生で観たのは大感謝祭以来なので、お二人の姿を観ただけで胸がいっぱいになりました…。


今回はすごく泣いてる人が多い印象でした。

私の前の席の女の子が最初からずーっと肩震わせて号泣してて、他の人の嗚咽も聴こえたりして…。

いつもなら泣きすぎ…と少し引いてしまうのですが、今回はそうだよね、みんなこの期間いろんなことがあっていろんなものを抱えて来たんだよね…と思いました。


声も出せないしいつもとは違う祭りになるんだろうなとは思ってましたが、いつも「未来」でお二人が客席に降りてきてくれるのがなかったり、最後にお二人とバンドメンバーが横一列になって手を繋いで挨拶しなかったのを見て、改めてああそうか…出来ないんだ…と思いました。


10周年に向き合ってた時期のライブは、何が起こるか分からない、いつまた会えるか分からないからから、今までライブの終わりには「またね」と言っていたのを「さよなら」に変えたって言ってたけど、今回はまた来年も祭りをやりたいし音楽を続けていきたいということも明言してくれたし、さよならって言葉もなかったので、魂を削るようなヒリヒリした10周年のアルバム三部作を作り終えた上で、いろんな環境の変化もあり、また吉田山田の中で音楽やお客さんに向き合う気持ちが変わったのかなと思ったりもしました。』

本当はこのあとものすごく長い感想が続いたのですが、とりあえずここまで読んでいただけました✨

最後の10周年を迎え吉田山田の中で気持ちが変わったのかと思ったいう文章に対して、吉田さんが「いや、これは本当その通り。10周年迎え終えて祭りのステージに立って、あ、違うな、また新たな気持ちでライブ出来るなって思いましたね」と言って、山田さんも「うん、そうだね」と言ってくれて、私の考えと吉田山田の考えが一致してたことが、また嬉しかった…🥺✨

そして改めて祭りを開催すると決まった時の不安や怖さ、当日のスタッフさんやお客さんが暑い中マスクをつけて頑張ってくれたこと、みんながこのライブを守ろうという気持ちが伝わってきたこと、演者と客じゃなくて一つのチームになった気がしたことなどを話してくれました。

吉田さんの三味線の練習の裏話も聴けて嬉しかった😊

音市音座は私は観てないけど、吉田山田の結成のきっかけになったゴスペラーズさんや、憧れの小田和正さんにお会い出来たことを嬉しそうに話してるのを観て、本当に音楽やってて良かったですね!と思いました!✨

そして吉田さんがデビュー40周年を迎えたレジェンドたちとこの間10周年迎えたばかりの吉田山田でも、ステージの上で音楽をやれば平等なんだというようなことを話していて、それまさに吉田山田祭りの感想に書いたけど読まれなかった部分の文章と同じ!とびっくりしました!😳

今回は生配信だったので、私のメールを吉田さんが読んでくれてるところや山田さんがリアクションしてくれるのを観れて、なんだか不思議な気持ちになりました。

他の番組の生放送でメールが読まれても動画は観れないし(radikoだとタイムラグあるし)ANN0の時はNOTTV入ってなかったし…。

正直同じ時間を共有して、しかも私のメールがリアルタイムで読まれてる実感ありませんでした…チャットも参加してなかったし…。

パッとでになってから週一の放送になったとはいえポッとでに比べると時間が短いと感じていたので、久しぶりに1時間以上配信してくれて、嬉しかったです!😊💕

f:id:sakai_wasabi:20200912200435j:image