おやすみ、September

ラジオと音楽と少しだけ日々のこと

吉田山田祭り2020

f:id:sakai_wasabi:20200901034350j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901034354j:image

コロナ禍の中でまさか開催されるとは思わなかった、吉田山田祭りに今年も行くことが出来ました!🎸🎩👬

f:id:sakai_wasabi:20200901034554j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901034550j:image

今年も圧巻の蓮。

めちゃくちゃ暑かったけど、晴れて良かった🌞

私は会場での参加です。

今回は感染対策をきちんと行っての開催だったので、会場に入る前に検温・アルコール消毒、そしてチケットのもぎりは自分自身で行いました。

席はなんと今までの吉田山田祭り史上最高の良い席!😳

前から2列目の吉田さんと山田さんの間、大太鼓の真正面でした✨

前列にお客さんがいましたが、私の前には被ってなかったので、本当に近くで観ることが出来ました👀✨

祭りじゃなくてもこんな良い席は初めてです!✨

f:id:sakai_wasabi:20200901035416j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901035410j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901035413j:image

f:id:sakai_wasabi:20200901080917j:image

バンドメンバーが登場し吉田山田が出てきて、久しぶりのステージ上のお二人を観てたらすでに胸がいっぱいになってしまいました🥺

なんと言っても大感謝祭以来、9ヶ月ぶりの生ライブです!

登場してすぐ吉田さんは津軽三味線を奏で、山田さんは太鼓を叩きました。

吉田さんも山田さんもたくさん練習したんだなぁと思いました☺️

1曲目は「ガムシャランナー」!

声は出せないけど「走れ!走れ!走れ!走れ!」のところで、手を一生懸命掲げました✊

「約束のマーチ」は本当に歌詞をそのまま吉田山田に捧げたい曲です…(あと「光」も)。

「いくつになっても」は初めて生で聴けて嬉しかった🥰

今回は声を出せないのでコール&レスポンスではなくコール&テレパシーって山田さんが言ってくれたので、頑張ってテレパシーを飛ばしました!

f:id:sakai_wasabi:20200901082636j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901082639j:image

吉田さんも山田さんも「届いてるよ!」ってテレパシー受け取ってくれた☺️✨

f:id:sakai_wasabi:20200901040616j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901040605j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901040602j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901040558j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901040619j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901040613j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901040609j:image

6曲目から9曲目までは法被を脱いで椅子に座り、アコースティックでじっくり聴かせてくれました。

チャーリーのことがあったからまさか「赤い首輪」をやるとは思いませんでした…😢

吉田さんのことだから歌いながら泣いちゃうなんてことはないと思ってたけど、もし泣いちゃったらどうしようとドキドキしながら見守ってました。

吉田さんのパートになった時、カメラ3台くらいがガーッと吉田さんの方に寄ったんです。

私は配信を観てないのでどんな風に映ってたかは分かりませんが、カメラマンさんも意識して撮ったのかなと思いました…。

私は動物を飼ったこともないし、もちろん吉田さんとチャーリーの歴史なんてまったく知りません。

でも吉田さんの歌声から、なぜか不思議と吉田さんとチャーリーの思い出が伝わってきた気がするんです。

吉田さんの歌声にチャーリーとの思い出が憑依してたって感じだったので、聴いてて胸がギューっとなりました…。

聴いてて苦しかったけど、あえてこのタイミングで聴かせてくれてありがとうとも思いました🐕

吉田さんも個人的な思いだから歌おうか迷ったんじゃないかなって思いましたが、そういう個人的な思いだからこそファンに伝えてくれて、私は嬉しかったです☺️

「もやし」に入る前、吉田さんが「もう やだ しにたい」の頭文字を取ってもやしになるように、山田さんに「"まつり"でやって」と無茶ぶり笑

山田さんは「マッチョ つり リリース」と咄嗟に言ったあと「待って!?俺今なんて言った!?」と自分でも混乱笑

後付けで、マッチョが釣りして釣れた魚リリースした意味だと言ってました笑

さらに追い打ちをかけるように吉田さんが「"するめ"でやって」とリクエストすると、山田さんは「すぐ メルヘン…」と言ったところで詰まってしまいました笑

メルヘンの前に、るから始める言葉が言えてないけど、メルヘンにるもめも入ってた😂

f:id:sakai_wasabi:20200901080241j:image

「もやし」が終わるとバンドメンバーを再び呼びました。

今回のバンド名は「心密バンド」!

そして始まる「Color」!🎨

ライブで聴く「Color」めちゃくちゃカッコよくて大好き!💙♥️💛🧡

私はライブで吉田さんも山田さんも満遍なく観るようにしてるのですが、この時ばかりは山田さんばかり観てしまいます👀✨

「Color」の山田さん、本当にステージ映えする🕺✨

f:id:sakai_wasabi:20200901090044j:image

f:id:sakai_wasabi:20200901080856j:image

そして「YES!!!」へ!

「YES!!!」と一緒に歌えなかったけど、飛び跳ねながら観ました!

今回はすごく泣いてる人が多い印象でした。

私の前の席の女の子が最初からずーっと肩震わせて号泣してて、他の人の嗚咽も聴こえたりして…。

いつもなら泣きすぎ…と少し引いてしまうのですが、今回はそうだよね、みんなこの期間いろんなことがあっていろんなものを抱えて来たんだよね…と思いました。

「未来」の前で山田さんが「すべてのことに意味はあるんだってさ!もう頑張れなんて言わないよ!今を一生懸命に生きて!」と言ってくれて、私もうるっと来ました…🥺

初めて「未来」を聴いた時は生きることを頑張れ!というメッセージがこもった歌だと思ってたけど、音楽というのはその時の環境だったり人それぞれの捉え方で全然違って聴こえてきたりするから、山田さんがこんな言葉を言ってくれて「未来」を聴いたから、また別の捉え方・聴こえ方がしました。

山田さんの「頑張れなんて言わないよ」という言葉の力は、きっとみんな勇気づけられたんじゃないかなって思いました😌(それは頑張らなくていいよって意味ではなく)

そしてライブでの「未来」は「もう一歩!」をいつもお客さんが歌うけど、今回は当然歌えなかったり、祭りでは「未来」の時お二人が客席に降りてきてくれるけどそれもなかったり…ああ、やっぱりいつもの祭りとは違うんだって実感しました。

「僕らのためのストーリー」はウェディングソングだと思ってたけど「未来」と同様、今回は違って聴こえました。

「僕」は吉田山田、「君」はファンのことを言ってくれてるようで「ずっと一緒に歩いていこうね、生きていこうね」というメッセージが込められてるように感じました。

「魔法のような」はライブの定番曲ですが、今まで聴いてきたどの「魔法のような」より印象深かったです…。

なんと言っても「ラララ」を一緒に歌えないんです。

それが悔しくて寂しくて切なかったけど、吉田さんも山田さんも「届いてるよ」ってジェスチャーしてくれて…🥺✨

歌詞も今の状況に苦しんでる人たちに希望を与えるものに感じてしまって、泣かないと思ってた私もついにここで泣いてしまいました…。

山田さんがMCで自粛期間も曲を作ったり絵を描いたりしてて、僕にはあなたと繋がる手段がこれしかないんだなと感じたと言っていて、僕たちがあなたたちが元気なうちは音楽を届けると言ってくれたし、吉田さんも忙しい時はあんなに休みが欲しいと思ってたのに何もすることがなくなっていてもたってもいられなくなったと言ってました。

すごくその言葉が頼もしかったし、安心もしました。

吉田さんは「今日は言いたいことがたくさんあったんだよ。でもライブだと言葉にならないね」と言ってましたが、吉田山田の音楽からそれは十二分に伝わってきたのでそれで良いと思います😌

10周年に向き合ってた時期のライブは、何が起こるか分からない、いつまた会えるか分からないからから、今までライブの終わりには「またね」と言っていたのを「さよなら」に変えたって言ってたけど、今回はまた来年も祭りをやりたいし音楽を続けていきたいということも明言してくれたし、さよならって言葉もなかったので、魂を削るようなヒリヒリした10周年のアルバム三部作を作り終えて、いろんな環境の変化もあり、また吉田山田の中で音楽やお客さんに向き合う気持ちが変わったのかなと思ったりもしました。

そして最後の曲はやっぱり「夏のペダル」!🚲

自然に響き渡る上野の蝉の鳴き声と波のSEをバックに、歌詞を変えて山田さんがウクレレを弾きながらしっとりとバラードでサビを歌ったあと、バンドサウンドが加わり一気にアップテンポへ!

やっぱり「わっしょい!」は叫べなかったけど、今年の「夏のペダル」も最高でした!🥳

f:id:sakai_wasabi:20200901084137j:image

今年の大太鼓も息ぴったりで、めちゃくちゃカッコよかったです!👏🏻

最後の曲が終わり、いつもならバンドメンバーと横一列になって手を繋いで挨拶するのにそれがないことに気づいて、そっか、じゃあいつものライブ前の二人のハグもなかったんだな…と気づきました。

最後全部曲をやり終えたあと、吉田さんが「やり切った!」って安堵と嬉しそうな顔を浮かべてて…。

その表情を見て、本当に葛藤もあっただろうし不安だっただろうなと思いました。

でも吉田さんも言ってたけど、本当にバンドメンバーもスタッフさんも命がけで頑張って開催してくれたんですよね…。

私もものすごい暑い中フェイスシールドをつけて動いてるスタッフさんを目の当たりにして、感謝しかないと思いました。

いつもとは違う祭り。でも特別な祭り。

今年の夏は思い出なんて作れないと思ってたけど、最高の思い出をありがとうございました!!!🌻🌈🌞

吉田山田的心密音楽祭、最&高でした!わっしょい!🙌🏻🙌🏻🙌🏻

f:id:sakai_wasabi:20200901090041j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901090050j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901085940j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901090019j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901085923j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901090012j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901085957j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901085950j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901085912j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901090009j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901085905j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901085902j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901085929j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901090016j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901085926j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901085947j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901085944j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901085933j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901090037j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901090026j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901085937j:imagef:id:sakai_wasabi:20200901085953j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901090047j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901090002j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901090030j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901085916j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901090033j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901090022j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901090005j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901085909j:image

f:id:sakai_wasabi:20200901085919j:image


吉田山田「吉田山田祭り2020」Live Digest【Live at 上野恩賜公園水上音楽堂 2020.8.29】

【セットリスト】

01 ガムシャランナー

02 RAIN

03 約束のマーチ

04 宝物

05 いくつになっても

06 母のうた

07 花鳥風月

08 赤い首輪

09 日々

10 もやし

11 Color

12 YES!!!

13 未来

14 僕らのためのストーリー

15 魔法のような

16 夏のペダル(祭りver.)

f:id:sakai_wasabi:20200901094039j:image

ライブ後、夕暮れの上野恩賜公園

また来年必ず。

✎︎____________

ここからは余談です。

もしよろしければ読んでやってください🙇🏻

【余談①】

ライブから帰って翌日、吉田山田のレーベル、ポニーキャニオンの先輩であるaikoの今までのライブのYouTube配信を観ました。

ものすごく広い海の会場で圧倒されるくらいたくさんのお客さんに囲まれて歌うaikoは、本当に楽しそうでキラキラしてました✨

その配信を観て、吉田山田も昨日同じくらい楽しそうな表情をしてたなって思ったんです。

本当に音楽をやるということがすごく好きなんだなって、嘘偽りなく伝わってくるというか…。

aikoのライブの会場の広さやお客さんの人数は正直吉田山田よりも何倍も大きいけど、私は配信を観ながら音楽に優劣などなく平等だと感じました。

ドームでライブをするミュージシャンも、紅白に何回も出てるミュージシャンも、小さなライブハウスでコツコツ活動を続けるミュージシャンも、路上ライブをしたりネットで音楽を届けるまだデビューしてなかったりインディーズのミュージシャンも。

一人でもその人の音楽を求めてる人がいれば、その音楽の存在に十分意味はあるし、もっと言えば自分以外に誰も好きだと言ってもらえなくても、自分がやってる音楽が好きならそれは自分を救ってるということだと思います。

そしてそのあと元Shiggy Jr. の池田智子さんがインスタライブをやってたので観ました。

私は事前に「昨日ライブに行きました。自分で決断したことですが、この時期にライブに行くことをどう思いますか?」という質問をしていました。

するといけもこさんがその質問を取り上げてくれて「今、音楽以外に映画や本や他にも楽しめる娯楽がある中で、音楽を選んでくれたことは私は嬉しい」と言ってくれました。

もちろんいろんな人の価値観があるので、いけもこさんの意見が100%正しいとは言いません。

でも私はその言葉に救われました。

いけもこさんはShiggy Jr. が解散して一年活動をお休みしてましたが、その間ポジティブな時もネガティブな時もあったと言ってました。

ここで山田さんの「すべてのことに意味はある」って言葉に繋がりました。

自分がダメだなって思う時、自分の存在すら否定してしまいたくなる時、死にたいと思う時、そういうことも全部意味があると私も思います。

それは特に胸を打つ作品を作ってる人に対しても言えることで、吉田山田もいけもこさんもaikoもその他のアーティストも、負の感情や痛みを知らなければ、人の心を掴む歌は作れないし歌うことも出来ないと思うんです。

ステージ上ではキラキラ見えても、その裏にはその何倍もの苦悩があると思ってます。

そして音楽を受け取る側も痛みを知らなければ、心には響きません。

でも自分の不幸を恨んで卑屈になることしか出来ず不平不満しか言えない人は可哀想だと思いますし、辛いことを幸せな人生の伏線やパワーに変えて優しくなれたりする人は賢くて素敵だと思います😌

そんな当たり前のことにも気づきました。

今回のライブはいつも一緒に行く友達は全員来なく、配信で観る選択をしました。

でも私はすごく考えて自分がなぜ行くのか理由を導き出し決意をして(それはここでは言いませんが)会場で観ることを決めました。

いつもだったらチケット取れた時点で喜びをSNSで投稿してしまうのですが、そんなことをしたら不快に思ったり傷つく人がいると思ったので、ギリギリまでそれはしませんでした。

でも結果的に行って良かったし、後ろめたくもないし、後悔もしてません。

会場に行った人も配信で観た人も、あるいはリアルタイムで観れないから悔しくて何も観なかった人も、自分で決めた選択だから全部間違っていないと思ってます。

【余談②】

ここからはさらに余談の余談です。

めちゃくちゃくだらないことですが、祭りに行った記録として記しておきます笑

会場の近くに喫煙所があるのですがそこで煙草を吸ってたら、吉田さんそっくりな男性が来て煙草を吸い始めたのです。

吉田さんは煙草を吸わないので吉田さんでないことは明らかですが、あまりにも似てるのでまじまじと見てしまいました👀

身長も同じくらいだし、髪型も似てるし、いつも吉田さんがかけてる色眼鏡とそっくりな眼鏡をかけてて、服装は白Tに黒いパンツで吉田さんがしそうな格好だし、AirPodsをつけててそういや吉田さんAirPods買ったって言ってたよな…と思いながら見てました。

男性が煙草を吸う時マスクを外したのですが、髭もまったく吉田さんと同じ生やし方をしてて!

マジでびっくりしたし何回も本人じゃないかって疑ったし、あんなに似てる人っているんだぁ〜とドキドキしてしまいました笑😳💓

f:id:sakai_wasabi:20200901173135j:image

f:id:sakai_wasabi:20200901173032j:image

ライブ前にアメ横で食べた鰻です。

今年の夏、初めて鰻を食べました。

とにかく暑くて湿度もあったので、体力つけなきゃと!

今年の祭りは今までで一番暑さがキツかったです🥵

前代未聞、吉田さんのイヤモニが汗で2回も水没したのが、その証拠だと思います😵

私も汗でびっしょりになって、髪は湿気でぼさぼさになるし、Tシャツには汗滲みが出来ました💦

その上マスクをずっとつけてたことも大きかったと思います。

もちろん熱中症にならないよう水分補給は十分にしていたのですが、大袈裟じゃなく命の危険を感じる暑さで、暑い中の長時間マスク着用は危ないんだなって身をもって感じました😨

帰りは一人で打ち上げしようと思っていたのですが、体調が優先だと思ったので真っ直ぐ帰りました。

コロナに感染してなくても、この時期に好きなミュージシャンのライブに自己責任で行ったのに、熱中症などで具合悪くなったなんていう結果になったら嫌ですし、ミュージシャン側にも迷惑ですからね💦

長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださった方ありがとうございました!🙏🏻

来年はみなさんが会場で観れますように…😌