おやすみ、September

ラジオと音楽と少しだけ日々のこと

Creepy Nuts One Man Live かつて天才だった俺たちへ

f:id:sakai_wasabi:20201113090102p:image

f:id:sakai_wasabi:20201129073836j:image

Creepy Nutsの初の武道館でのライブが2DAYSで開催されました。

私は会場でのチケットも取らなかったし、配信のチケットも取らないつもりでした。

でもライブ直前になり、TwitterCreepy Nutsがセットリストについて話してる動画がアップされ、それを観たらライブ観たくなり、直前で配信チケットを購入しました。

配信は2DAYSのうち2日目だけの配信だったので、私は11月12日の公演をリアルタイムで観ました。

2曲目に「生業」を持ってきたのが意外でした!

Rさんはいつものように全身黒い衣装で登場したにも関わらず、めちゃくちゃ華がありカッコよく、まさに「耳なし芳一Style」そのままでした。

ヘルレイザー」はこの状況でライブができないことがかなりストレスになって作った曲だったので、武道館で披露できて嬉しかったんじゃないかと思いました。

Rさんの「阿婆擦れ」に入る前のMCで、阿婆擦れってヒップホップのことだったんだ!と初めて気づきました!

日曜日よりの使者」や「サントラ」は菅田くんのパートも全部Rさんが歌いました。

菅田くんが「サントラ」のデモを聴いた時、Rさんの菅田くんのパートの仮歌がめちゃくちゃ良かったと言ってたし「たりないふたり」も「さよなら たりないふたり」バージョンをやってくれて、それを初めて聴けて嬉しかった😌💗

Rさんのソロ時代の曲「使えない奴ら」も初めて聴いたけど、すごく良い曲だったからすぐにサブスクでダウンロードしてしまいました笑

そのあとのRさんのMCで、一日目ライブ後号泣した松永さんが今度はステージ上で泣いちゃいました!

Rさんは武道館二日間やるから、体力を保つためMCの時は少し休んでトークは松永さんに繋いでもらおうと思ってたみたいですが、泣いてしまい、あんなにお喋りな松永さんがまったく機能しない笑

私も「サントラ」のあとくらいから松永さんの表情ヤバいと思ってたんです笑

でも松永さんがこんなに泣く人だとは思いませんでした😦

確かにヒップホップやDJに対して真っ直ぐで熱い人ですが、ラジオを聴いてると結構ひねくれてる人だと思ってたから…(でもデビュー当時に比べたらかなり丸くなったと思いますが)。

初の武道館が決まったけど、こういう状況になり開催できるかわかなくなった時もあり、それでもライブできて、この状況下の中来てくれたお客さんや頑張ってくれたスタッフさんのことを思ったり、今までの下積み時代や辛かったこと苦しかったこと悔しかったことが一気に込み上げて来たんでしょうかね…。

二人とも武道館に立ってみて初めてすごい場所だとわかった、みんながここを目指したいという理由がわかったと言ってましたが、wacciも同じようなことを言ってましたね。

私は別に武道館に立てなくても紅白に出れなくても、それがゴールじゃないしすべてじゃないんだから、達成できなくてもファンが着いてきてくれればそんなに気にする必要ないんじゃ…?と思ってましたが、やはり音楽を生業にしてる人にとって武道館は特別な場所なんだ!と二人の話を聞いてて思いました。

RさんのMCもすごくピュアにヒップホップが好きなんだっていう気持ちがめちゃくちゃ伝わってきて、胸が熱くなりました…🥺

特に「ヒップホップはセラピー」という言葉が印象に残りました。

自分のことを歌ってセラピーになって、そこで本人はスカッとして完結するのかもしれないけど、自分のことを歌った曲を他の人が共感してくれて、いつまでも励みにしてくれたり勇気づけられたするのはミュージシャン冥利に尽きますよね。

あとびっくりしたのはRさんが、現代人が弱いんじゃなくて今の時代が人を病ませてる、そういうシステムになってるみたいなことを言ったことです!

私も少し前に心の病気になる人や自ら命を絶つ人は、弱いとか逃げたんじゃなくて、生きてる人の方が異常なほど強いんじゃないかと思ってたんです。

特にネットが発達してからそうなったんじゃないかと感じてます。

日本は衣食住に恵まれてるし治安も良いけど、なんだか心がすごく貧しい国になってる気がします…。

しかし佐久間さんや若林さんも「R‐指定のMC上手すぎ」と言ってましたね☺️

「未来予想図」〜「Dr.フランケンシュタイン」のゾーンは、Rさんの色気爆発でした…観てるだけで妊娠しそうだった…←

「未来予想図」はCreepy Nutsの曲を初めて聴いた時、一番良い曲だなと思った思い出の曲です。

最後は「かつて天才だった俺たちへ」を披露し、お辞儀をしてステージから捌ける二人。

その時の松永さんの表情も泣きそうだった笑

でもアンコールで出てきた時は、すっかり松永さんANN0の時のように元気になってました笑

アンコールでは聖徳太子ラップをやってくれました!

f:id:sakai_wasabi:20201129071740j:image

今回はお客さんが声を出せないので、事前にお客さんがお題を書いた紙を箱に入れたものの中から、松永さんが紙を引いてワードを決めていきました。

「マロニーちゃん」「鬼滅の刃」「オードリー」「小野妹子」「ジャスミン茶」「渋沢栄一」「ナンバープレート」「マイナス金利」という8つのワードを見事回収したRさん!

ライブできなかった期間のブランクも感じさせず、流石です!👏🏻✨

そのあとは松永さんが超絶テクニックのDJを披露✨

そして新曲「bad orangez」も披露してくれましたが、これがめちゃくちゃ良い曲だった…🥺✨

Creepy Nutsのことはメジャーデビューするあたりに、単発で2回ANNRをやって、その後レギュラーになってからもずーっとラジオ聴き続けてるので、ここのところの飛ぶ鳥落とす勢いに、正直びっくりしています。

このブレイクは絶対ANN0やってなかったなかった気がしてます。

菅田くんとのコラボもそうだし、特に二年目で佐久間さんと繋がってバラエティにも出るきっかけになったのかと思います。

ケンタッキーのCMもラジオからだし…。

本当に夢ラジオですね📻💓

そして武道館ライブがあった週のANNのパーソナリティ、菅田くん、三四郎、オードリー、ウイカさん、佐久間さん、水溜りボンド、霜降り明星…みんなCreepy Nutsの話題に触れてくれて、愛されてるなぁと思いました✨

でもライブ終わったあとのラジオでまた松永さん泣いて、どんだけ泣くんだよ!と思いましたが😂

私は正直ヒップホップのことは詳しくありません。

でも音楽が大好きだし、そのミュージシャンの人間性でジャンル問わずその人の音楽が好きになることが多いです。

ピュアに真っ直ぐに音楽が大好きという気持ちを持ち続けてる人、仲間のミュージシャンやファンや周りのスタッフさんを大事にしてる人、そういう人の音楽ってそのまま作品に出るような気がしています。

私は主にJ-POPが好きですが、ヒップホップと音楽性は違うものの、私の好きなJ-POPのミュージシャンと根っこの音楽が大好きで回りに感謝してる真摯な思いはCreepy Nutsと通じるかなと思います。

だからメロディやビートの感じは違っても、歌ってる内容の根底は似てるなと感じます。

このライブが終わったあとCreepy NutsのFCができたのですぐ入会してしまい、次のライブのチケット取ってしまいました笑

f:id:sakai_wasabi:20201130025455j:image

私の会員証です笑

そしてグッズも通販で買ってしまいました!

f:id:sakai_wasabi:20201130030129j:image

初の武道館グッズだったから、どうしても欲しかった!

通販が始まる時間と同時にアクセスしたら、この3つは買えましたが、それでも欲しかったポーチは売り切れでした…。

しばらくしてサイトを見たら、ほぼ売り切れでした…すごい人気!

f:id:sakai_wasabi:20201130030121p:image
f:id:sakai_wasabi:20201130030126j:image

ロンTとスウェット、若林さんと色違い☺️💗

コロナ禍の中、したいこと・行きたいところには迷ってないで行動するって学んだからです。

明日何が起こるかわからないから、後悔のないように好きなことをしたいです!

とにかく生き様がカッコよく、これから伸びしろしか感じないCreepy Nuts

もっともっとブレイクすると私は信じてます!(`•∀•´)✧

f:id:sakai_wasabi:20201129074933j:image
f:id:sakai_wasabi:20201129074951j:image
f:id:sakai_wasabi:20201129074930j:image
f:id:sakai_wasabi:20201129074948j:image
f:id:sakai_wasabi:20201129074937j:image
f:id:sakai_wasabi:20201129074923j:image
f:id:sakai_wasabi:20201129074944j:image
f:id:sakai_wasabi:20201129074940j:image
f:id:sakai_wasabi:20201129074926j:image

f:id:sakai_wasabi:20201130030023j:image

【セットリスト】

01. スポットライト
02. 生業
03. 耳無し芳一Style
04. ヘルレイザー
05. 助演男優賞
06. よふかしのうた
07. 紙様
08. 阿婆擦れ
09. オトナ
10. 日曜日よりの使者
11. サントラ
12. シラフで酔狂
13. たりないふたり
14. さよなら たりないふたり
15. 合法的トビ方ノススメ
16. トレンチコートマフィア
17. 使えない奴ら
18. 未来予想図
19. 朝焼け
20. Dr.フランケンシュタイン
21. かつて天才だった俺たちへ
<アンコール>
22. 聖徳太子スタイル
23. ルーティー
24. bad orangez
25. グレートジャーニー

かつて天才だった俺たちへ (ラジオ盤) (特典なし)

かつて天才だった俺たちへ (ラジオ盤) (特典なし)

  • アーティスト:Creepy Nuts
  • 発売日: 2020/08/26
  • メディア: CD