おやすみ、September

ラジオと音楽と少しだけ日々のこと

2021年11月9日 爆笑問題カーボーイ

今回も怒りんぼで採用していただきました🙏🏻

太田さんが私のRNを読んだあと「最近さかいわさび多いね〜!大活躍だね〜」と言ったあと「もうそろそろ(M-1)じゃないですか?どうですか?」と言い出したんです!

無理無理無理無理!!!

絶対に推薦はされないと思いすが、万一されたら辞退します!!!

私は事実を元にしたネタしか書けないんですから!採用されてること自体が奇跡なんですから!

漫才とか本当に書けない!無理!

こんばんは、田中裕二(女)です。

これは私の幼なじみの結婚式に参加した時のことです。
幼なじみと私はとても仲が良く、彼女は私にブライズメイドという、結婚式で花嫁のサポートをする役割を与えてくれました。

結婚式当日、式場の方とブライズメイドがする役割の打ち合わせをしました。
ブライズメイドは新婦が登場する前に、祭壇までバージンロードを歩いて行くとのことでした。
初めて結婚式に参加する私は「へぇ〜新婦より先にバージンロードを歩くんだ〜」と少し驚きましたが、さらにわぁ、びっくり!
なんと新郎側で決めた私と同じ役割の男性と、腕を組んで二人で歩けと言うのです。
(後で調べてわかりましたが、この男性の役割をアッシャーやグルームズマンと呼ぶそうです)

はぁーーーー!?!?!?
お前、誰だよ!!!!!
今日会ったばかりの、見ず知らずの男と腕を組んで、バージンロードを歩けだとぉーーー!?!?!?
ブライズメイドは未婚の女性が選ばれることが多い通り、漏れなくあたしも独身だよ!!!
当然バージンロードを歩くのも初めてなんですけどぉーーー!?!?
あたしのバージンロードのバージンを、イケメンならともかく、なんでこんな何処の馬の骨とも分からないちんちくりんの男に捧げなきゃいけないんだよ!!!!!
しかも!!!新婦すら歩いてない!!!まっさらな!!!本当のバージンのロードを!!!

当然断ることも文句を言うことも出来ず、式場の方の言う通りにしましたが、私は新郎新婦の誓いの言葉やキス、指輪交換の間、ずーーーっと複雑な顔してました。

田中さん、これってムカつきませんか?
そしてあの男誰だったんですか?


P.S.アルコ&ピースの酒井さん、ご結婚おめでとうございます。
同じさかい一派として心から祝福いたします。
(私のラジオネームはなんとなくつけたものですが、ラジオ投稿し始めた時聴いてたアルピーのラジオで、同じ苗字の芸人さんがいるなーと思って、さかいという苗字をそのまま生かしました)

P.S.の部分まで読んでいただいて、太田さんが、私が結婚して夫婦別姓ならさかいのままだけど、平子って人と結婚したらさかい一派じゃなくなるよねと言うと、田中さんが「夫婦別姓とか関係なく、RNだから」と言い出し、太田さんが「いや、違うんですよ」と言うと、田中さんは一瞬「?」となり、太田さんに「聞いてました?」と聞くと「聞いてたつもりだけど、理解はしてなかった!」となぜか強気で反発笑

田中さんはこういうことが毎日起こるそうで「俺もうダメだと思う」と言ってました…笑

最近笑っちゃうイップスも直らないし、田中さんのヤバさはまだ加速していきますね…笑