おやすみ、September

ラジオと音楽と少しだけ日々のこと

2022年1月の夢日記

あまりにも夢を見ることが多いので、今年から夢日記をつけることにしました✍️

一番初めの夢日記は2022年の初夢です。

【2日】

①柔道の選手が怪我で腰から下を切断する手術をしなければならなく、なぜかその手術に立ち会ってとても辛い。

手術後その選手は、もう二度と柔道は出来ないと、泣いていた。

②その後そんな気分じゃないけど、夢でしか知り合いじゃない人と、吉田山田のライブを観に行く。

ライブは数年前に行われたものとまったく同じものを再度観る?んだけど、そこで「グレープフルーツ」歌ってて、この時からこの曲出来てたんだ〜と思う。(おそらく現実で「グレープフルーツ」がiTunesから流れてたからだと思う)

会場は上野野音と似てる。席は山田さん側でかなり前の方で近い。

二人はジャニーズがライブで着るような派手な衣装を着てて、なぜか吉田さんはギターを弾いてなかった。

【17日】

①実家にいると祖母が近所のミキちゃんに包丁で刺され、死亡する。(現実に近所にいたミキちゃんは弟と同い年)

私は祖母が亡くなったことを悲しんでいたが、起きてもうずいぶん前に亡くなっているじゃないかと不思議な気分になる。

②どこかの国の軍隊に入らされ、戦争に電車で向かわされる。戦争に行くなんて絶対嫌だ!と思いながらも、車中は遠足の時のように仲間と楽しく過ごす。

【19日】

引っ越したばかりで、私は早朝パジャマのまま音楽を聴いて、近所を探索する。

しかし途中で迷子になりいろんな道を通るが、一向に引っ越したマンションに戻れない。携帯も持っていないため、地図も見れない。

パジャマ姿でうろうろしてるものだから早朝とはいえ、近所の人に怪しい目で見られる。

そのうち本当にどんどん自分の頭がおかしくなり、幼児化して行く。

近所の人に話しかけられても、幼子のようにしか話せなくなる。

ちなみに引っ越したマンションは立地は現実とは全く違うものの、現在審査を待ってるマンションだった。よっぽど引っ越したいんだと思った。

【21日】

霜降り明星粗品さんが亡くなる。

ニュースを見て、結婚したばかりだしこんな若いのに…とショックを受ける。

(この夢を見た前後、芸人でコロナ感染者が多発したせいか)

【22日】

①好きじゃない人と付き合ってて、その人がめちゃくちゃ体を触ってきて、すごく嫌だった。

人がいるところでもすぐ二人になりたがって、体を触ってくる。

②昔のバイト先の店長と一緒に食事行く途中、やっぱり嫌だから断って一人で帰る。

帰り道男二人に絡まれて、あ、これはレイプされると悟り諦めた。

危機一髪で警察に電話をすることができ(ガラケーだった)弟の他死んだ家族も全員駆けつけてくれたが、とても冷たくされた。

【23日】

亡くなった祖母が「ここの文章を音読しなさい」と言ってきた。

そこには「ありとあらゆる思想や感情に性別はない」というような事が書かれていた。

その文章の意味もわからないし、この夢になんの意味があるのかもわからないけど、なんとなく祖母が大事なことを教えに来てくれたような気がした。

【24日】

①実家の中に鳩が数匹迷い込んできた。その鳩は羽を結ばれていて上手く飛べない。父が羽を解いてあげようとするが、鳩が暴れて無理に飛んだせいで、鳩は体があちこちちぎれて死んでしまう。

その様があまりにもグロくて私は悲鳴をあげてる。

②吉田山田のライブに行く。ぎっしりの客で満たされ、すごい熱狂状態。

そこへ吉田山田が数人客をステージへ上げる。客は選ばれようと発狂したかのように、吉田山田へ手を差し伸べる。私はそんなことはしなかったが、吉田さんに選ばれてしまう。

ステージに上がると、クラリネットのようなサックスのような楽器を全員持たされ、吉田山田の曲に合わせて吹くように言われる。いきなりで吹けるわけないと私はビビるが、みんなちゃんと演奏している。一人くらい音外しても分からないだろうと、私が適当に吹いてたらバレてしまい注意される。

③吉田さんの赤ちゃん(女の子)を見せてもらう。名前は私と同じ名前でびっくりする。

④ふじさんと一緒にスカイダイビングをする(現実は未体験)。パラシュートが開いてから落ちていく間、ものすごく気持ち良かった。

【30日】

①父の遺品整理をしてると、ビクターが創立何周年かの時に作った黒の長財布が出てきて、それを貰う。模様にあの犬が入ってる。

そしてなぜか私の父は和田唱君だった(和田君と私は同い歳)。

②引越しが決まった不動産屋に電話をかけると、担当の人が居ないという。上司のような人が電話出「あいつはいい加減だから」と言い、こんな不動産屋で契約してしまって良かったのか不安になる。