おやすみ、September

ラジオと音楽と少しだけ日々のこと

2020年9月22日 吉田山田のパッとでなふたり


episode 016(第175回配信) 人にやさしく

前回は前々回の生配信からあまり時を経たずしての収録だったのでふつおたがあまり来てないらしく、急遽Twitterふつおたを募集してましたが、私はそのツイートされた時寝ていて送れなくてぴえんでした🥺

今回は結構前の収録のものを流したようなので、募集したふつおたではなくもともと来ているふつおたを読んでくれて、私も前に送っていたものが読まれました!🙌🏻

『吉田さん山田さん、こんばんは。
お二人は当然もうYouTubeの「奥田ゴルフ倶楽部」は観ましたよね?
観てると思いますが、万一観てなかった場合のため説明しますが。
吉田山田が以前やってたラジオの作家奥田さんがYouTubeを開設し、その収益で芸人さんと無料でゴルフをやるのを目的としたチャンネルです。
今日奥田さんがTwitterでその告知をしてたので、私が「吉田さんともゴルフやって欲しです」とツイートしたら、奥田さんから「吉田くんにも声かけてみます!」とリプライが来ました。
吉田さん、奥田さんから連絡来ましたか?
あと吉田さんって、やっぱり奥田さんから芸人さんだと思われてるんですね…。

収益化するためにはチャンネル登録者数1000人行かないと無理らしいですが、今日7月30日時点で登録者数357人でした。
でも今日開設したチャンネルなので、結構良い数字なのでは?と思います。

また奥田さんは簡単な編集でいいので出来る方を募集してました。
ハナブサさん…駄目ですか…?

日々感染者数が変化してる中でいつゴルフが自由に出来るか分かりませんが、吉田奥田でゴルフ出来る日が来ますように…。

パッとでと奥田ゴルフ倶楽部、どっちが人気が出るのか!?
これからに注目です!』

後半は読まれませんでしたが、吉田さんは奥田さんから連絡来たんですよと言ってました!

f:id:sakai_wasabi:20200927143532j:image

これが私と奥田さんのやり取りですが、奥田さん本当に連絡してくれたんだ…と感激です🥺✨

吉田さんは「ぜひ出たいんですけどゴルフはたまに打ちっぱなしに行ってそれもゴルフ場のクラブを借りてやってる程度だし、今ソーシャルディスタンスとかもあるのでまだ早いんじゃないですか?」と答えたらしいです。

そして「もともとゴルフが好きな方がみなさん出てらっしゃるので、まぁ僕レベルがひょこひょこ行くのにはまだレベルが達してないかなということで」と言ってましたけど、奥田さんが最初に誘ったニューヨークの屋敷さんとかもゴルフに興味はあるけどゴルフのクラブとか何も持ってなくて、YouTubeの収益で屋敷さんにウェアからクラブから買ってあげてましたよ?🙄

吉田さんも買ってもらえばいいのに←

そして吉田さんが「もしも僕がオンラインでギターレッスンしますよって言ったら、どれくらいの人がやりたいって手挙げてくれるのかちょっと知りたいんすよ」と言い出しました。

山田さんが「でもよっちゃんと出来るなら…」と言うと、吉田さんが「わりとガチめなやつ」と言い、山田さんが「あ、よっちゃんと二人だけの時間を買うとかじゃなく?」と言うと「そんなの絶対やです」と言う吉田さん笑

山田さんが「そういう人絶対出るでしょ、だって!」と言うと「だから、そういう方は基本お断りします」と容赦なくバッサリ斬り捨てる吉田さん😂

でもね、私もそれが一番いいと思います。

プロであんなにギターの上手い吉田さんが一対一で教えてくれるのなら、変な邪念とかなく純粋にギターが上手くなりたい人に教えればいいんですよ。

そういう吉田山田と一緒に過ごしたい!みたいなのはFCイベントででもやってりゃいいです。

しかも有料でやりたいと言ってるから、本当にお金払ってでも吉田さんからギターレッスンを受けたいと思う人だけに教えればいいんじゃないかなぁ?

吉田さんもお金戴いてる限り、責任持って真剣に教えると思うし。

これから奥田ゴルフ倶楽部といい吉田ギター教室といい、楽しみですね!😊🏌️🏼‍♂️🎸

f:id:sakai_wasabi:20200927145737j:image

この冒頭のスズメバチトーク、ああ山田さんだなぁ…としみじみ思いました😂

コロナと音楽

私がコロナ禍の間聴いてた音楽と、それにまつわる思いを書きたいと思います。

いくつかカテゴリを分けて書いていきます。

しかし紹介した曲を聴いてほしくてもこれを読んでる方が(数人しかいないと思いますが笑)全員サブスクに入ってるとも思えないので、公式YouTubeにアップされてる曲のみピックアップしてみました。

まずはプロローグのような2曲からです。

2曲とも吉田山田になってしまいました🙇🏻


街 / 吉田山田【MUSIC VIDEO】

こちらは2017年にリリースされた曲です。

このMVではワンフレーズしか聴けないのですが、コロナ禍になった時私はこの曲がまさに今の状況を歌ってる曲だと感じました。

歌詞の「怪獣」を「コロナ」に置き換えてみてはどうでしょう?

コロナでも災害でもこういう非常事態の時って、人間の本性が良くも悪くも現れますよね。

化けの皮を剥がされる的な。

それをすごく現してる曲だなと思いました。

気になった方は、CDなりサブスクなりでぜひ聴いていただきたいです。


約束のマーチ / 吉田山田【Music Video】


吉田山田 / 約束のマーチ 【Live at Shibuya O-East 2011.9.22】


吉田山田 / 約束のマーチ 【Live at AKASAKA BLITZ 2013.6.15】

そして2曲目は吉田山田のライブの定番曲です。

一応MVとライブver.と二つ貼っておきました。

この曲は2011年7月にリリースされた曲で、私の記憶が正しければ、3.11以降吉田山田は曲が作れなくなってしまって、その後に発表された曲だったかと思います。

震災後に作られた曲なので、今の状況とリンクする部分あるのかなぁと思います。

赤坂BLITZのライブの映像の最初の吉田さんのMCの言葉も、今の状況に当てはまります。

私が先月行った吉田山田のライブでも演奏したのですが、その時この曲を聴いたら人との距離は物理的じゃなくて心の距離なんだなと改めて感じました。

コロナで家族や大切な人に会えなくなってしまった方も多いと思います。

よく人が本当に死ぬ時はみんなの記憶から忘れられた時だって言いますよね。

それはこういった状況でも同じだと思います。

逆に生きていてもその人のことを忘れてしまったら、死んでしまうのと同じだと、私は15歳くらいの時から感じてました。

だから大切な人のことを忘れない限り、繋がってると信じて欲しいです。

そして今は電話でもメールでもLINEでもいくらでも連絡手段はあるのですから、少しでも大切な人のことが心配だったり気がかりだったら連絡して欲しいなと思います😌

【仕事】

ここからはコロナ禍で仕事をして聴いてた曲です。

私はちょうど今年の2月に新しい仕事を始めて、そこからすぐにコロナ禍になりました。

久しぶりの仕事復帰だったのですが、音楽の力でかなり助けられました。

ちなみに私の仕事はリモートは一切なく通勤のみで、緊急事態宣言の際も休みにはならなかったです。


NakamuraEmi「YAMABIKO」 Music Video

1曲目はNakamuraEmiさんの「YAMABIKO」。

この曲には様々な職業の人が出てきます。

険しい道を歩んでゆけという、Emiさんの力強いリリックとメッセージに魂が揺さぶられます。

どんな職業にも上も下もないです。

みんな必死で頑張っていて、だから私は仕事をしてる人を尊敬してます。 


Creepy Nuts × 菅田将暉 / サントラ【MV】

2曲目はANNから派生して生まれた曲「サントラ」です。

この曲ができる最初のラジオのやり取りから聴いてた私としては、正直ここまで良い曲ができるとは思っていませんでした(ごめんなさい🙇🏻)。

Rさんのラッパーとしての人生のサントラ、松永さんのDJとしての人生のサントラ、菅田くんの役者としての人生のサントラ、そしてリスナーのサントラというコンセプトが素晴らしい!👏🏻泣かせるじゃないの…😭✨

私は音楽や演技が好きでそっちの道に進もうと思ったこともありますが、諦めてしまいました。

でも諦めても聴く側・観る側で励まされてきているので、この歌詞の

ヒトの感情以外は何一つ生み出さぬ仕事

という仕事は素晴らしいと思っています。

偶然ですが仕事を始めて4ヶ月くらい経った時父が亡くなりましたが、休みももらわず頑張って出勤してたので、

ツレが遠くへ旅立った日

 身内があっちへ行った日

 ステージの上から画面の向こうから

 この口でほざく「どう?調子!」

というところは個人的に胸が熱くなりました。

菅田くんのサビもそんなに頑張らなくていいよ!ってくらいこの仕事で生きていくっていう強さが歌声で伝わってきて胸が苦しくなるほどだけど、良い意味で若さ故の勢いも感じます!

サビのメロディも疾走感がありすごく良くて、これ作った松永さんも天才!👏🏻

MVも最高ですね!

私のいつも聴いてるニッポン放送のラジオブースで、3人が楽しそうにふざけながら騒いでて…3人とも私より15歳くらい歳下だから、なんかもう可愛らしくて…アオハルが溢れ出してきて…すごく才能溢れる3人だけど基本的には無邪気な青年なんだなって微笑ましいです。

観ててすごく楽しいし元気が出るんだけどなぜか泣けるMVです…。

それは私の大好きな音楽とラジオが融合した曲のMVだからかなと思ったりします。


【LIVE】Creepy Nuts / 生業

3曲目は、個人的にCreepy Nutsの代表曲と言ってもいいのでは?と思う「生業」です。

こちらはRさんの生い立ちやラップ(仕事)に対する思いがとにかくすざましく伝わってきて、圧巻されてしまいます。

これは本当に個人的な考えなので、勘違いかもしれませんし間違ってたら本当に失礼なのですが、Rさんって基本的にそんなに自信家ではないと思うんですよ。

今はそうでもないかもしれませんが、若い頃はコンプレックスが少なくなかったような気がします。

でもラップに対しては本当に誰にも負けない自信があるんだなと感じます。

それはもともとの才能もあると思いますが、血の滲む努力もしてきたからだと思います。

ラップが「生業」と堂々と言えるくらいですからね。

貫き通してるところが男らしくてカッコいいです!

www.youtube.com

「生業」はTHE FIRST TAKEでも披露されてます。

一発録りの緊張感がものすごく感じられて、二人の信頼関係も伝わってきたり、とにかく三連覇のラッパーと世界一のDJという格を見せつけられました。

最初のラップのリリックを今の現状に変えてるのも印象的です。

Rさんは種類は違くとも私と同じ発達障害だと、この間初めて知りました。

発達障害の人は何かに飛び抜けて才能があるとも言われてますが、そうでない人もたくさんいます。

Rさんは天才だし私は凡人だって分かってるけど、同じ障害でもこんな風に活躍してるすごい人がいるんだと思うと、とても励みになります! 

【人生】

www.youtube.com

ここから2つ目のカテゴリ、人生のについて考えさせられた曲です。

1曲目はwacciの「どうかしている」です。

このMVはリリックビデオだから歌詞もついてるので、聴きながらこういう歌詞なんだと分かっていただけると思うのですが、いわゆる私たちラジオリスナーとか今で言う陰キャと呼ばれる人たちに響く曲かなと思います。

wacci(橋口さん)にしては珍しい曲だなと思いますが、すごく共感できるし好きな曲です。

wacciといえば昨日初の武道館でライブをすることが決まったと発表されました。

私は個人的に大きな会場でライブ行うとか紅白などに出るミュージシャンとそうでないミュージシャンの間に、特に優劣はないと思ってるのですが、素直に5年前くらいから見てきたwacciが武道館に立つことは嬉しいです。

夢は必ず叶うとか綺麗事も思わないけど、wacciはそれを有言実行したし、そういうのを目に見せられると希望が持てますよね😌


NakamuraEmi「メジャーデビュー(Studio Session)」 Music Video

2曲目はNakamuraEmiさんの「メジャーデビュー」。

これはちょっと観るのに覚悟がいるMVです。

カワムラヒロシさんとのギター一対一で、一発録りでめちゃくちゃヒリヒリしてるんです。

うーわNakamuraEmi メジャーデビューして変わったな

 何でも聞こえるこの時代 正解も無いこの世界

 うーわNakamuraEmi 思ったより大した事ねーな

 飲み込んで前に進め ぶれんじゃねーぞぶれんじゃねーぞ

という歌詞から、Emiさんが覚悟を決めてメジャーデビューするって思いが、ガンガンに伝わってきます。

最後は泣きながら歌うEmiさんを観て、私も少し泣いてしまいました…。

こういう職業の方は自分の代わりがいないし、自分の表現したいことをいろんな規制の中でも納得いくまでやっていかなきゃいけないから、本当に立ってるだけですごいし尊いと思ってしまいます…。

死ぬ気でこの仕事で生きていこうとしてるんだなって、まさにEmiさんの生き様を観せられました。

こういう覚悟をしたEmiさんだから「YAMABIKO」のような曲を歌っても説得力があるんでしょうね!


Creepy Nuts / かつて天才だった俺たちへ【MV】


Creepy Nuts - かつて天才だった俺たちへ / THE FIRST TAKE

3曲目はCreepy Nutsの「かつて天才だった俺たちへ」。

8月にリリースされたばかりのアルバムの表題曲です。

こちらは明るい未来が見えるような、希望を持てるような曲です。

なんと言ってもMVが最高でアガる!😆⤴︎ ⤴︎⤴︎

人は赤ちゃんの頃はみんな天才で自分が無敵だと思って産まれてくるけど、ある時人に否定されて初めて自分のダメなところに気づく…というテーマで「かつて天才だった俺たちへ」という曲名になったみたいです。

確かに…私も初めて自分を否定された中学2年生の頃をまだ鮮明に思い出せます。

でも否定されても才能がないと言われても、それが好きで本気で続けてたら、年齢とか関係なく本当の天才になれるかも?と思わせてくれる曲です✨

こちらもTHE FIRST TAKEで演奏してますが「生業」よりリラックスした雰囲気ですね😌

「かつて天才だった俺たちへ」のアルバムはコロナ禍の中作られたアルバムなので、コロナ禍でのCreepy Nutsというミュージシャンの思いが詰まってるアルバムで、素晴らしいアルバムだと思います💿✨


吉澤嘉代子「ミューズ」MUSIC VIDEO

4曲目は吉澤嘉代子さんの「ミューズ」。

冒頭から

戦っている貴方はうつくしい

という歌い出しから、もう人生の戦いの歌です。

戦ってる=うつくしい=ミューズって、とても素敵な繋がりだし、嘉代子さんならではの表現だと思います👸

私はこれを2回ほど生で聴きましたが、本当に鳥肌が止まらなくて…。

嘉代子さんもNakamuraEmiさんのように、女性一人でこういう世界で生きているから、弱いけど強いし、醜いこともたくさん見てるからうつくしいことはよりうつくしく見えるのかなと思います。

この曲のプロモーションであるラジオに嘉代子さんが出た時「これは応援歌ですか?」と訊かれ「応援歌っていうと偉そうだから…賛歌ですね」と答えてました。

すごく嘉代子さんらしいなぁと思いました。

これは特に頑張ってる女性に聴いて欲しいです。

嘉代子さんの初の日比谷野音のライブ行こうと思ってたけど、コロナで中止になっちゃって私も残念だったけど、本人が一番すごく辛かったでしょうね…😢

でも嘉代子さんくらい才能のある人なら、もっと大舞台に立てると信じてます!😌

あとハマ・オカモトさんと松永さんと弓木さんとのバンドいつ動き出すんだろう…ってずっと思ってます…楽しみにしてるのに…🙄

【孤独】

最後のカテゴリは「孤独」です。

私は人生=孤独と捉えてます。

どんなに友達がいても、恋人がいても、結婚してようが子供がいようが、結局人間は死ぬまで孤独なんです。

それは平等に与えられたものだと思ってます。


吉田山田「ハミングアウト」MV

1曲目は吉田山田の「ハミングアウト」。

死にたいと思ったことがある

という、山田さんの独白のような歌詞から始まる曲。

吉田山田にこのような暗い感じの曲って少なくて、もしかしたら他の人は暗い歌だと捉えるかもしれません。

でも私にはこれが応援歌であり賛歌です。

だって死にたいと思ったことがない人なんているんですか?

そして

僕には僕にはメロディがある

 耳を塞いでも溢れてくる

 ごめんねごめんね

 受け入れられなくてもしょうがないけれど

 これが本当の僕

僕には僕にはこの鼓動がある

 誰にも聴こえないリズムだけど

 ごめんねありがとう

 綺麗な生き方なんてわからないけれど

これが本当の僕

とサビでは、死にたいけど音楽があると歌っています。

自己嫌悪に満ち溢れてるけど、それを超えるほど音楽が好きということで生きていく理由がある。

人間は孤独だけど、その孤独とどうやって工夫して付き合っていくか。

それはやっぱり好きなものに打ち込めたり、愛する人やものと接することかなと思うんです。

でもそれを見つることは簡単ではないことです。

私は生きていく理由になるほどの好きなものを見つけられたので、とても幸運だと思ってます。

共感しかない曲です。


吉田山田 /証命 [MUSIC VIDEO]

2曲目も吉田山田。

この曲は10周年に向けて作られたアルバム3部作の3枚目のアルバムの1曲目に入ってる曲で、アルバムタイトルでもあります。

イントロは吉田さんのアコギ一本で始まります。

3部作の最後のアルバムのリード曲の冒頭は、バンドの音は入れず吉田山田二人だけで勝負してきたって感じました。

この曲も人生を戦っていく曲なのですが

どごまでいっても きっと孤独で

 そらでもなにか もっとなにかしたくて

 不完全な今日を 生きてる

と、どこまでいっても孤独だと歌ってます。

でも

失ったっていいじゃないか 何回だって見つけりゃいいさ

 どんな暗い道でも 君の灯りになろう 

と、寄り添うってくれるような歌詞もあります。

後悔したっていいじゃないか 一度きりの人生なんだ

と一番のサビで歌って

失ったっていいじゃないか 何回だって見つけりゃいいさ

と二番のサビで歌って。

当たり前のことかもしれないけど、本当にそうだなって。

コロナで分かったけど、本当に人生何が起こるか分からない。

私はしない後悔よりする後悔をずっと選んできましたが、それって間違ってないと思っていてこれからもそうして行こうと思いました。


back number - 水平線

最後はこの曲で締めくくりたいと思います。

backnumberがコロナ禍の中で初めて出した曲。

これこそ私が思う人生の孤独を歌ってると感じました。

上手く言えないんですけど孤独があるからこそ優しさや温かさや繋がりというものがあると思うんですよね。

この曲は人は孤独だと前提があって、だからこそ包み込むようなやわらかい太陽の光だったり、穏やかな海の広さだったり、キラキラ光る一筋の糸みたいなものを感じるんです。

一人一人が孤独でその孤独は決して分かち合うことはできないけど、でも共通点でもあって。

みんなが孤独だからこそみんなが優しくなれるのかなって。

孤独は絶望ではないし、人の心を優しくするって思ったんです。

それがこの曲と美しくて寂しいMVに全部詰まっていて、涙が溢れました。

【まとめ】

コロナ禍の中で聴く音楽は、また違った意味合いで聴こえてきたりするものですね。

コロナに関しては人それぞれの価値観があると思いますし、あくまでもここに書いたことは正しいとか間違ってるとかではなく、私の素直に感じた思いです。

コロナも音楽も人それぞれの受け止め方があると思います。

だからもしここまで読んでくださって、つまらなかったとかまったく共感できないとか不快にさせてしまった方がいたら申し訳ないです。

戦う曲ばかり紹介してしまいましたが、私は人生ずっと頑張り続けなくても、頑張らなくても逃げても全然良いと思ってます。

実際私は今逃げてる途中です。

戦って、躓いて、逃げました。

これはその戦ってる時から逃げてる間に聴いた曲たちです。

人は孤独だとか悟ったようなことを言いながら、孤独に耐えられなく誰かにすがりたくてたまらない時も、逃げてる自分に後ろめたさを感じることもたくさんあります。

私が紹介した曲は、時に聴くとしんどくなってしまう曲が多いかなと思いました。

でも音楽にはこれからも死ぬまでずっと助けられていくのでしょう。

思いのほか長くなってしまいました。

このような現状の中、自分の気持ちを残しておきたくて書きました。

ここまで読んでくださった方がもしいるのなら、本当にありがとうございました。

45th Birthday

9月13日に誕生日を迎えました。

個人的に吉田さん(9/9)とR-指定さん(9/10)と誕生日が近いのが嬉しいです♍️(吉田さんは血液型も同じ💉)

最近インスタライブをこそこそやってるのですが、誕生日前日の夜中にやり始めたら友達が来てくれて、喋ってたら日にちまたいで誕生日になり、インスタライブでおめでとうを言ってもらえました笑

ここ数年誕生日は一人で出かけてコスメなどを買って美味しいものを食べたりしてたのですが、今年は体調悪かったり天気が悪かったりで、誕生日迎えてから今日までほぼ家に籠ってました💦

でも今日やっと出かけました!

特に何をしに行ったわけではないんですが、誕生日に自分への誕生日に買ったものを身につけて出かけました。

f:id:sakai_wasabi:20200916162701j:image

M・A・Cのリップとシルバーのアクセサリー。

M・A・Cのリップは大好きないけもこさんとお揃いのものが欲しくて買いました💄💕

このことをインスタのストーリーにアップしたら、なんといけもこさんからDMでお祝いのメッセージと、さらにいけもこさんのストーリーに私をメンションしてくれて…!😭✨

f:id:sakai_wasabi:20200916162954p:image
f:id:sakai_wasabi:20200916162958p:image

めちゃくちゃ嬉しかったし、いけもこさんめちゃくちゃ優しい…!もう大好き!!!😭💗

やっぱり素敵すぎる女性だ〜!✨

これと同時にFC入ってるから吉田山田から誕生日おめでとうのメールも来て、胸がいっぱいに…😭✨

f:id:sakai_wasabi:20200916163323j:image

f:id:sakai_wasabi:20200916163343j:image

シルバーのネックレスとリングは、lune(リュンネ)というところのもの。

このチェーンのネックレスがめっちゃツボだったんです!

華奢すぎないごつすぎない、絶妙なバランス。

リングはねじれたデザインがお洒落で、フリーサイズだからどこの指にも入る😌💍

M・A・Cのリップはオレンジともブラウンとも取れるくすんだ色味で、セミマットの質感がとても綺麗🧡

色持ちも良いしバニラっぽい良い匂いもする❁⃘*.゚

そして実は友達から、吉田山田祭りの日にプレゼントが送られてきていたのです!🎁

毎年吉田山田祭りの時私の誕生日が近いから、そこでプレゼントを戴いてたのですが、今年は会うの厳しそうだからってわざわざ送ってくれて…🥺

なんて良い子なの…😭✨

f:id:sakai_wasabi:20200916164116j:image

こんなにたくさん!🎁✨

全部可愛くて嬉しいけど、中でも欲しかったのに限定で人気だったから完売して買えなかった、RMKのネイルが…!✨

f:id:sakai_wasabi:20200916164333j:image

ちょうど私も個人的に最近RMKのネイル買ってたので(画像左)それと合わせて誕生日に塗りました💅🏻

f:id:sakai_wasabi:20200916164433j:image
f:id:sakai_wasabi:20200916164430j:image

私が買ったネイルとリングとぴったり合ってるし、運命!?と思っちゃった!😳💘

こんなサプライズ初めてだから、本当に本当に本当に嬉しかった…ありがとう!😭💗

そして偶然だけど誕生日近辺にワチドアでSPWにマスクケースが当選し、翌日パッとででパンチを戴き、懸賞で高級化粧品が当選してしまった…🎯

誕生日プレゼントと思いたいけど、運を使い果たしたかも笑

45歳になりとうとう40代も後半突入ですが、最近歳を取るのもそんなに悪くないと思うんですよね。

楽しいことも苦しいことも経験を重ねると、人の痛みが分かったり、優しくなれたり、生きるのが楽になったり、賢くなれたりするから…。

それに年齢を重ねなければ出ない魅力ってあると思うんです。

そう思える人生の先輩がたくさんいるから、頼もしい😌

この間パッとでで吉田山田が男女・年齢問わずチャーミングな人って飽きないし素敵だよねって話してるの聞いて、本当にそうだよなぁと思ってので、私もチャーミングな人になれるように頑張ろう😊

改めてお祝いの言葉をくださったみなさま、ありがとうございました🙏🏻💗

2020年9月8日 吉田山田のパッとでなふたり


episode 014(第173回配信) 今夜は通常配信が生配信

今回の配信は通常放送だけど生配信でした!

今まで生配信はやったことあるけど、通常放送での生配信は初です。

しかも吉田さんの誕生日前日!🎂

本来episode014に配信するはずだった回は収録済みだったようですが、今回吉田山田祭りや音市音座があったので、なるべくタイムラグないように生配信してくれたようです😊

オープンニングのトークで手の皮やささくれをつい剥いてしまうという話をしていましたが、吉田さんはいつも行くネイルサロンの露出度の高い服を着た綺麗なネイリストさんに「吉田さん、また剥きましたね♡」と言われるのがちょっと嬉しいらしいです笑

山田さんは「ささくれをね!」とつっこんでました笑

さらに吉田さんは「その方ネイルが終わるとなんかぬるぬるしたのを手に塗ってくれて…」と言い出して、吉田さんはネイルサロンを風俗だと思ってるのだろうか?と思いました😂

音市音座で初めて吉田山田を知った方が観てくれてるかもしれない配信で、冒頭からこんなこと言ってていいの?笑

ていうか吉田さん、ズル剥けなの?被ってるの?🙄←

コーナーはケツカクゲンをやりましたが、なんと最終回!

私はコーナーは一気に送らず少しずつ小出しに送ってるので、まだメールの下書きにケツカクゲンのネタ結構あったのに…😭

でも最終回で採用されました!🙌🏻

『どうしてお金のない時に限って、シャンプー、リンス、洗顔料、化粧水、洗剤、コンタクト、全部一気になくなるの!?
あと家電も一気に壊れる!』

二人とも「わかるね〜」と言ってたので、これは「理解していただけないと思いますが」のネタのようになってしまいました笑

他の方のネタから容姿の話になったのですが、顔がすごく整ってるより「可愛らしい」人ってすごい魅力的だよねという話になりました。

吉田さんは英語で「charming」という言葉があるけど、それに当てはまる日本語がないと言ってました。

なんかそれすごいわかるな〜と思いました。

人間性って本当に外見や言動にも現れて、人間性が素晴らしい人って男女とか若いとか歳とってるとか関係なく、すごく魅力的ですよね!

私もそんな人に憧れるし、なりたいなぁ…。

もうすぐ誕生日なので、45歳の目標はそれにしようかな?🙄←

最終回だったので吉田さんが「誰かにパンチあげましょうよ、どれか印象に残ってるのあります?」と山田さんに振ったら、二人選んでくれてそのうちの一人に私を選んでくれました…😭✨

この間もパンチいただいたのに…💦ありがとうございます!🙇🏻

もうすぐ誕生日なので、吉田山田からのプレゼントとして有難く受け取らせていただきます!🎁

ふつおたのコーナーはやはり吉田山田祭りと音市音座の話がメイン!

やはりものすごい量のメールが来てたみたいです!✉👀✨

だから私のメールは読まれないと思っていたのですが、まさか読んでいただいて…😭✨

吉田さんが「すっごい長いんですけど…」と言って読んでくれたので全文は読まれなかったけど、すごく嬉しかった…🥺

『吉田さん山田さん、こんばんは!
吉田山田祭り2020、会場で参加しました!
なんと今まで参加した祭り史上最高の良席で、前から2列目の大太鼓の真正面でした!


吉田山田のライブを生で観たのは大感謝祭以来なので、お二人の姿を観ただけで胸がいっぱいになりました…。


今回はすごく泣いてる人が多い印象でした。

私の前の席の女の子が最初からずーっと肩震わせて号泣してて、他の人の嗚咽も聴こえたりして…。

いつもなら泣きすぎ…と少し引いてしまうのですが、今回はそうだよね、みんなこの期間いろんなことがあっていろんなものを抱えて来たんだよね…と思いました。


声も出せないしいつもとは違う祭りになるんだろうなとは思ってましたが、いつも「未来」でお二人が客席に降りてきてくれるのがなかったり、最後にお二人とバンドメンバーが横一列になって手を繋いで挨拶しなかったのを見て、改めてああそうか…出来ないんだ…と思いました。


10周年に向き合ってた時期のライブは、何が起こるか分からない、いつまた会えるか分からないからから、今までライブの終わりには「またね」と言っていたのを「さよなら」に変えたって言ってたけど、今回はまた来年も祭りをやりたいし音楽を続けていきたいということも明言してくれたし、さよならって言葉もなかったので、魂を削るようなヒリヒリした10周年のアルバム三部作を作り終えた上で、いろんな環境の変化もあり、また吉田山田の中で音楽やお客さんに向き合う気持ちが変わったのかなと思ったりもしました。』

本当はこのあとものすごく長い感想が続いたのですが、とりあえずここまで読んでいただけました✨

最後の10周年を迎え吉田山田の中で気持ちが変わったのかと思ったいう文章に対して、吉田さんが「いや、これは本当その通り。10周年迎え終えて祭りのステージに立って、あ、違うな、また新たな気持ちでライブ出来るなって思いましたね」と言って、山田さんも「うん、そうだね」と言ってくれて、私の考えと吉田山田の考えが一致してたことが、また嬉しかった…🥺✨

そして改めて祭りを開催すると決まった時の不安や怖さ、当日のスタッフさんやお客さんが暑い中マスクをつけて頑張ってくれたこと、みんながこのライブを守ろうという気持ちが伝わってきたこと、演者と客じゃなくて一つのチームになった気がしたことなどを話してくれました。

吉田さんの三味線の練習の裏話も聴けて嬉しかった😊

音市音座は私は観てないけど、吉田山田の結成のきっかけになったゴスペラーズさんや、憧れの小田和正さんにお会い出来たことを嬉しそうに話してるのを観て、本当に音楽やってて良かったですね!と思いました!✨

そして吉田さんがデビュー40周年を迎えたレジェンドたちとこの間10周年迎えたばかりの吉田山田でも、ステージの上で音楽をやれば平等なんだというようなことを話していて、それまさに吉田山田祭りの感想に書いたけど読まれなかった部分の文章と同じ!とびっくりしました!😳

今回は生配信だったので、私のメールを吉田さんが読んでくれてるところや山田さんがリアクションしてくれるのを観れて、なんだか不思議な気持ちになりました。

他の番組の生放送でメールが読まれても動画は観れないし(radikoだとタイムラグあるし)ANN0の時はNOTTV入ってなかったし…。

正直同じ時間を共有して、しかも私のメールがリアルタイムで読まれてる実感ありませんでした…チャットも参加してなかったし…。

パッとでになってから週一の放送になったとはいえポッとでに比べると時間が短いと感じていたので、久しぶりに1時間以上配信してくれて、嬉しかったです!😊💕

f:id:sakai_wasabi:20200912200435j:image

2020年9月1日 吉田山田のパッとでなふたり


episode 013(第172回配信) 天然は音が鳴るモノが好き

9/1配信ですが、吉田山田祭りの前に収録された回でした。

OPトークでは天然の話。

山田さんはようやく自分が天然だと気づいたようです…遅いすぎる😂

ヘアメイクのぐっさんの口笛の話はすごかったけど、私は緑の色がついたブラシで山田さんをメイクしてて、山田さんの顔色がどんどん悪くなっていって、みんなが心配したっていう話も相当だと思います笑

山田さんが天然すぎて、吉田さんが山田さんに強くつっこむと、たまに「よっちゃん怖い!やまちゃんがかわいそう!」と言われることがあるけど、鼻っ柱折ってやろうかと思うと言っていて、そういえばそんなことポッとで時代にも言ってたなぁ〜と思いました。

吉田さんも大変ですね💦

コーナーは久々に「ノスヤマダムスの大予言」をやりました。

私の

『艶感を消したマット、キラキラ輝くラメ、透け感のあるシアー、泣き腫らしたような地雷メイク、いろいろなメイクがありますが、次にトレンドになりそうなメイクを予言してください。』

というメールが読まれましたが、残念ながら予言には採用されませんでした。

f:id:sakai_wasabi:20200906064024j:image

余談ですがオープニングでキシモトさんがボケでRAZZ MA TAZZの名前を台本に入れてきたんですが、それで私の記憶のごみ箱に完全入っていたRAZZ MA TAZZのことを思い出しました。

そのことをツイートしたら、まさかのRAZZ MA TAZZ公式アカウントからいいねされました…しかも2ツイートも…。

なんだか申し訳ないです…💦

f:id:sakai_wasabi:20200906064247j:image

f:id:sakai_wasabi:20200906064253j:image

全部キシモトさんのせいですからね!←

2020年9月のスペシャルウィーク

今年はコロナで2月からSPWしばらくやっていなかったので、9ヶ月ぶりのSPWです。

【ANN】

三四郎のANN

ゲスト:菅田将暉

・オードリーのANN

ゲスト:高橋ひかる

【ANN0】

Creepy NutsのANN0

ゲスト:オードリー若林

・佐久間宣行のANN0

ゲスト:加藤浩次

※敬称略

【その他】

深夜の馬鹿力

伊集院さんが就活のため聴取率が欲しいため、草野球のキャップとどうぶつの森IDプレゼント(SPWでは断じてない)

爆笑問題カーボーイ

田中さんの代打で伊集院さんゲスト。

・メガネびいき

一ヶ月ぶりにおぎやはぎ揃っての放送。

✄-------------------‐✄

仕事を始めて聴くラジオが減っていって、今はこれくらいしか聴いてないです💦

Creepy Nutsは満を持して若林さんが登場!

ヘビーリトルトゥースでオードリーのANNに何度も助けられてきた松永さんは、とても嬉しそうです😊

佐久間さんのところには、極楽とんぼ加藤さん!

加藤さんは翌日スッキリがあるのにこの時間に来てくれるなんて、本当に佐久間さん人望があるというか…。

伊集院さんゲストの時も、らじおとが翌日あるのに来てくれましたしね。

まだTBSにSPWがあった頃は頑なに通常放送を貫いてきた馬鹿力ですが、SPWがなくなった今こんな企画をやり始めようとする伊集院さん、本当天邪鬼だなぁと思います笑

伊集院さんが独断で決めたことなので、宮嵜さんはじめスタッフはヒヤヒヤしてるようです笑

吉田山田祭り2020

f:id:sakai_wasabi:20200901034350j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901034354j:image

コロナ禍の中でまさか開催されるとは思わなかった、吉田山田祭りに今年も行くことが出来ました!🎸🎩👬

f:id:sakai_wasabi:20200901034554j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901034550j:image

今年も圧巻の蓮。

めちゃくちゃ暑かったけど、晴れて良かった🌞

私は会場での参加です。

今回は感染対策をきちんと行っての開催だったので、会場に入る前に検温・アルコール消毒、そしてチケットのもぎりは自分自身で行いました。

席はなんと今までの吉田山田祭り史上最高の良い席!😳

前から2列目の吉田さんと山田さんの間、大太鼓の真正面でした✨

前列にお客さんがいましたが、私の前には被ってなかったので、本当に近くで観ることが出来ました👀✨

祭りじゃなくてもこんな良い席は初めてです!✨

f:id:sakai_wasabi:20200901035416j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901035410j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901035413j:image

f:id:sakai_wasabi:20200901080917j:image

バンドメンバーが登場し吉田山田が出てきて、久しぶりのステージ上のお二人を観てたらすでに胸がいっぱいになってしまいました🥺

なんと言っても大感謝祭以来、9ヶ月ぶりの生ライブです!

登場してすぐ吉田さんは津軽三味線を奏で、山田さんは太鼓を叩きました。

吉田さんも山田さんもたくさん練習したんだなぁと思いました☺️

1曲目は「ガムシャランナー」!

声は出せないけど「走れ!走れ!走れ!走れ!」のところで、手を一生懸命掲げました✊

「約束のマーチ」は本当に歌詞をそのまま吉田山田に捧げたい曲です…(あと「光」も)。

「いくつになっても」は初めて生で聴けて嬉しかった🥰

今回は声を出せないのでコール&レスポンスではなくコール&テレパシーって山田さんが言ってくれたので、頑張ってテレパシーを飛ばしました!

f:id:sakai_wasabi:20200901082636j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901082639j:image

吉田さんも山田さんも「届いてるよ!」ってテレパシー受け取ってくれた☺️✨

f:id:sakai_wasabi:20200901040616j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901040605j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901040602j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901040558j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901040619j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901040613j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901040609j:image

6曲目から9曲目までは法被を脱いで椅子に座り、アコースティックでじっくり聴かせてくれました。

チャーリーのことがあったからまさか「赤い首輪」をやるとは思いませんでした…😢

吉田さんのことだから歌いながら泣いちゃうなんてことはないと思ってたけど、もし泣いちゃったらどうしようとドキドキしながら見守ってました。

吉田さんのパートになった時、カメラ3台くらいがガーッと吉田さんの方に寄ったんです。

私は配信を観てないのでどんな風に映ってたかは分かりませんが、カメラマンさんも意識して撮ったのかなと思いました…。

私は動物を飼ったこともないし、もちろん吉田さんとチャーリーの歴史なんてまったく知りません。

でも吉田さんの歌声から、なぜか不思議と吉田さんとチャーリーの思い出が伝わってきた気がするんです。

吉田さんの歌声にチャーリーとの思い出が憑依してたって感じだったので、聴いてて胸がギューっとなりました…。

聴いてて苦しかったけど、あえてこのタイミングで聴かせてくれてありがとうとも思いました🐕

吉田さんも個人的な思いだから歌おうか迷ったんじゃないかなって思いましたが、そういう個人的な思いだからこそファンに伝えてくれて、私は嬉しかったです☺️

「もやし」に入る前、吉田さんが「もう やだ しにたい」の頭文字を取ってもやしになるように、山田さんに「"まつり"でやって」と無茶ぶり笑

山田さんは「マッチョ つり リリース」と咄嗟に言ったあと「待って!?俺今なんて言った!?」と自分でも混乱笑

後付けで、マッチョが釣りして釣れた魚リリースした意味だと言ってました笑

さらに追い打ちをかけるように吉田さんが「"するめ"でやって」とリクエストすると、山田さんは「すぐ メルヘン…」と言ったところで詰まってしまいました笑

メルヘンの前に、るから始める言葉が言えてないけど、メルヘンにるもめも入ってた😂

f:id:sakai_wasabi:20200901080241j:image

「もやし」が終わるとバンドメンバーを再び呼びました。

今回のバンド名は「心密バンド」!

そして始まる「Color」!🎨

ライブで聴く「Color」めちゃくちゃカッコよくて大好き!💙♥️💛🧡

私はライブで吉田さんも山田さんも満遍なく観るようにしてるのですが、この時ばかりは山田さんばかり観てしまいます👀✨

「Color」の山田さん、本当にステージ映えする🕺✨

f:id:sakai_wasabi:20200901090044j:image

f:id:sakai_wasabi:20200901080856j:image

そして「YES!!!」へ!

「YES!!!」と一緒に歌えなかったけど、飛び跳ねながら観ました!

今回はすごく泣いてる人が多い印象でした。

私の前の席の女の子が最初からずーっと肩震わせて号泣してて、他の人の嗚咽も聴こえたりして…。

いつもなら泣きすぎ…と少し引いてしまうのですが、今回はそうだよね、みんなこの期間いろんなことがあっていろんなものを抱えて来たんだよね…と思いました。

「未来」の前で山田さんが「すべてのことに意味はあるんだってさ!もう頑張れなんて言わないよ!今を一生懸命に生きて!」と言ってくれて、私もうるっと来ました…🥺

初めて「未来」を聴いた時は生きることを頑張れ!というメッセージがこもった歌だと思ってたけど、音楽というのはその時の環境だったり人それぞれの捉え方で全然違って聴こえてきたりするから、山田さんがこんな言葉を言ってくれて「未来」を聴いたから、また別の捉え方・聴こえ方がしました。

山田さんの「頑張れなんて言わないよ」という言葉の力は、きっとみんな勇気づけられたんじゃないかなって思いました😌(それは頑張らなくていいよって意味ではなく)

そしてライブでの「未来」は「もう一歩!」をいつもお客さんが歌うけど、今回は当然歌えなかったり、祭りでは「未来」の時お二人が客席に降りてきてくれるけどそれもなかったり…ああ、やっぱりいつもの祭りとは違うんだって実感しました。

「僕らのためのストーリー」はウェディングソングだと思ってたけど「未来」と同様、今回は違って聴こえました。

「僕」は吉田山田、「君」はファンのことを言ってくれてるようで「ずっと一緒に歩いていこうね、生きていこうね」というメッセージが込められてるように感じました。

「魔法のような」はライブの定番曲ですが、今まで聴いてきたどの「魔法のような」より印象深かったです…。

なんと言っても「ラララ」を一緒に歌えないんです。

それが悔しくて寂しくて切なかったけど、吉田さんも山田さんも「届いてるよ」ってジェスチャーしてくれて…🥺✨

歌詞も今の状況に苦しんでる人たちに希望を与えるものに感じてしまって、泣かないと思ってた私もついにここで泣いてしまいました…。

山田さんがMCで自粛期間も曲を作ったり絵を描いたりしてて、僕にはあなたと繋がる手段がこれしかないんだなと感じたと言っていて、僕たちがあなたたちが元気なうちは音楽を届けると言ってくれたし、吉田さんも忙しい時はあんなに休みが欲しいと思ってたのに何もすることがなくなっていてもたってもいられなくなったと言ってました。

すごくその言葉が頼もしかったし、安心もしました。

吉田さんは「今日は言いたいことがたくさんあったんだよ。でもライブだと言葉にならないね」と言ってましたが、吉田山田の音楽からそれは十二分に伝わってきたのでそれで良いと思います😌

10周年に向き合ってた時期のライブは、何が起こるか分からない、いつまた会えるか分からないからから、今までライブの終わりには「またね」と言っていたのを「さよなら」に変えたって言ってたけど、今回はまた来年も祭りをやりたいし音楽を続けていきたいということも明言してくれたし、さよならって言葉もなかったので、魂を削るようなヒリヒリした10周年のアルバム三部作を作り終えて、いろんな環境の変化もあり、また吉田山田の中で音楽やお客さんに向き合う気持ちが変わったのかなと思ったりもしました。

そして最後の曲はやっぱり「夏のペダル」!🚲

自然に響き渡る上野の蝉の鳴き声と波のSEをバックに、歌詞を変えて山田さんがウクレレを弾きながらしっとりとバラードでサビを歌ったあと、バンドサウンドが加わり一気にアップテンポへ!

やっぱり「わっしょい!」は叫べなかったけど、今年の「夏のペダル」も最高でした!🥳

f:id:sakai_wasabi:20200901084137j:image

今年の大太鼓も息ぴったりで、めちゃくちゃカッコよかったです!👏🏻

最後の曲が終わり、いつもならバンドメンバーと横一列になって手を繋いで挨拶するのにそれがないことに気づいて、そっか、じゃあいつものライブ前の二人のハグもなかったんだな…と気づきました。

最後全部曲をやり終えたあと、吉田さんが「やり切った!」って安堵と嬉しそうな顔を浮かべてて…。

その表情を見て、本当に葛藤もあっただろうし不安だっただろうなと思いました。

でも吉田さんも言ってたけど、本当にバンドメンバーもスタッフさんも命がけで頑張って開催してくれたんですよね…。

私もものすごい暑い中フェイスシールドをつけて動いてるスタッフさんを目の当たりにして、感謝しかないと思いました。

いつもとは違う祭り。でも特別な祭り。

今年の夏は思い出なんて作れないと思ってたけど、最高の思い出をありがとうございました!!!🌻🌈🌞

吉田山田的心密音楽祭、最&高でした!わっしょい!🙌🏻🙌🏻🙌🏻

f:id:sakai_wasabi:20200901090041j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901090050j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901085940j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901090019j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901085923j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901090012j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901085957j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901085950j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901085912j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901090009j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901085905j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901085902j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901085929j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901090016j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901085926j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901085947j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901085944j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901085933j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901090037j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901090026j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901085937j:imagef:id:sakai_wasabi:20200901085953j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901090047j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901090002j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901090030j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901085916j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901090033j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901090022j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901090005j:image
f:id:sakai_wasabi:20200901085909j:image

f:id:sakai_wasabi:20200901085919j:image

【セットリスト】

01 ガムシャランナー

02 RAIN

03 約束のマーチ

04 宝物

05 いくつになっても

06 母のうた

07 花鳥風月

08 赤い首輪

09 日々

10 もやし

11 Color

12 YES!!!

13 未来

14 僕らのためのストーリー

15 魔法のような

16 夏のペダル(祭りver.)

f:id:sakai_wasabi:20200901094039j:image

ライブ後、夕暮れの上野恩賜公園

また来年必ず。

✎︎____________

ここからは余談です。

もしよろしければ読んでやってください🙇🏻

【余談①】

ライブから帰って翌日、吉田山田のレーベル、ポニーキャニオンの先輩であるaikoの今までのライブのYouTube配信を観ました。

ものすごく広い海の会場で圧倒されるくらいたくさんのお客さんに囲まれて歌うaikoは、本当に楽しそうでキラキラしてました✨

その配信を観て、吉田山田も昨日同じくらい楽しそうな表情をしてたなって思ったんです。

本当に音楽をやるということがすごく好きなんだなって、嘘偽りなく伝わってくるというか…。

aikoのライブの会場の広さやお客さんの人数は正直吉田山田よりも何倍も大きいけど、私は配信を観ながら音楽に優劣などなく平等だと感じました。

ドームでライブをするミュージシャンも、紅白に何回も出てるミュージシャンも、小さなライブハウスでコツコツ活動を続けるミュージシャンも、路上ライブをしたりネットで音楽を届けるまだデビューしてなかったりインディーズのミュージシャンも。

一人でもその人の音楽を求めてる人がいれば、その音楽の存在に十分意味はあるし、もっと言えば自分以外に誰も好きだと言ってもらえなくても、自分がやってる音楽が好きならそれは自分を救ってるということだと思います。

そしてそのあと元Shiggy Jr. の池田智子さんがインスタライブをやってたので観ました。

私は事前に「昨日ライブに行きました。自分で決断したことですが、この時期にライブに行くことをどう思いますか?」という質問をしていました。

するといけもこさんがその質問を取り上げてくれて「今、音楽以外に映画や本や他にも楽しめる娯楽がある中で、音楽を選んでくれたことは私は嬉しい」と言ってくれました。

もちろんいろんな人の価値観があるので、いけもこさんの意見が100%正しいとは言いません。

でも私はその言葉に救われました。

いけもこさんはShiggy Jr. が解散して一年活動をお休みしてましたが、その間ポジティブな時もネガティブな時もあったと言ってました。

ここで山田さんの「すべてのことに意味はある」って言葉に繋がりました。

自分がダメだなって思う時、自分の存在すら否定してしまいたくなる時、死にたいと思う時、そういうことも全部意味があると私も思います。

それは特に胸を打つ作品を作ってる人に対しても言えることで、吉田山田もいけもこさんもaikoもその他のアーティストも、負の感情や痛みを知らなければ、人の心を掴む歌は作れないし歌うことも出来ないと思うんです。

ステージ上ではキラキラ見えても、その裏にはその何倍もの苦悩があると思ってます。

そして音楽を受け取る側も痛みを知らなければ、心には響きません。

でも自分の不幸を恨んで卑屈になることしか出来ず不平不満しか言えない人は可哀想だと思いますし、辛いことを幸せな人生の伏線やパワーに変えて優しくなれたりする人は賢くて素敵だと思います😌

そんな当たり前のことにも気づきました。

今回のライブはいつも一緒に行く友達は全員来なく、配信で観る選択をしました。

でも私はすごく考えて自分がなぜ行くのか理由を導き出し決意をして(それはここでは言いませんが)会場で観ることを決めました。

いつもだったらチケット取れた時点で喜びをSNSで投稿してしまうのですが、そんなことをしたら不快に思ったり傷つく人がいると思ったので、ギリギリまでそれはしませんでした。

でも結果的に行って良かったし、後ろめたくもないし、後悔もしてません。

会場に行った人も配信で観た人も、あるいはリアルタイムで観れないから悔しくて何も観なかった人も、自分で決めた選択だから全部間違っていないと思ってます。

【余談②】

ここからはさらに余談の余談です。

めちゃくちゃくだらないことですが、祭りに行った記録として記しておきます笑

会場の近くに喫煙所があるのですがそこで煙草を吸ってたら、吉田さんそっくりな男性が来て煙草を吸い始めたのです。

吉田さんは煙草を吸わないので吉田さんでないことは明らかですが、あまりにも似てるのでまじまじと見てしまいました👀

身長も同じくらいだし、髪型も似てるし、いつも吉田さんがかけてる色眼鏡とそっくりな眼鏡をかけてて、服装は白Tに黒いパンツで吉田さんがしそうな格好だし、AirPodsをつけててそういや吉田さんAirPods買ったって言ってたよな…と思いながら見てました。

男性が煙草を吸う時マスクを外したのですが、髭もまったく吉田さんと同じ生やし方をしてて!

マジでびっくりしたし何回も本人じゃないかって疑ったし、あんなに似てる人っているんだぁ〜とドキドキしてしまいました笑😳💓

f:id:sakai_wasabi:20200901173135j:image

f:id:sakai_wasabi:20200901173032j:image

ライブ前にアメ横で食べた鰻です。

今年の夏、初めて鰻を食べました。

とにかく暑くて湿度もあったので、体力つけなきゃと!

今年の祭りは今までで一番暑さがキツかったです🥵

前代未聞、吉田さんのイヤモニが汗で2回も水没したのが、その証拠だと思います😵

私も汗でびっしょりになって、髪は湿気でぼさぼさになるし、Tシャツには汗滲みが出来ました💦

その上マスクをずっとつけてたことも大きかったと思います。

もちろん熱中症にならないよう水分補給は十分にしていたのですが、大袈裟じゃなく命の危険を感じる暑さで、暑い中の長時間マスク着用は危ないんだなって身をもって感じました😨

帰りは一人で打ち上げしようと思っていたのですが、体調が優先だと思ったので真っ直ぐ帰りました。

コロナに感染してなくても、この時期に好きなミュージシャンのライブに自己責任で行ったのに、熱中症などで具合悪くなったなんていう結果になったら嫌ですし、ミュージシャン側にも迷惑ですからね💦

長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださった方ありがとうございました!🙏🏻

来年はみなさんが会場で観れますように…😌