おやすみ、September

ラジオのことと日々のこと

2019年8月12日 吉田山田のポッとでなふたり

f:id:sakai_wasabi:20190814070355j:image

今回は47ツアーの46公演が終わってからの収録だったようです。

NetflixAirpodsなど便利な物の話が多めでした。

ふつおたのコーナーで、吉田さんが汗かきがどれくらい嫌なのかということを熱弁してましたが、本人は大変なんだろうけど吉田さんが汗かかなくなったらエロさが半減するから、私は汗かきでいいと思います!←?

「愛しのAI yosiriyama」で採用されました。

『ヘイ!yosiriyama!これを覚えて!

風俗に行く時は、風俗嬢にちょっとした差し入れを持っていくと、風俗嬢の機嫌もサービスも格段に良くなるよ!
おすすめはコンビニで売ってる、ちょっと高めのスタバなどのカフェラテなどだよ!』

吉田さんはよく夜のお仕事をしてる方のTwitterを見に行くようで、その方の紡ぐ言葉を見て結構歌詞書けたりするそうです。

山田さんも同調してたので、山田さんも風俗嬢のツイートやブログ見に行ってるのかな?🤔

私も夜のお仕事してる女性は本当に尊敬します!

誰にでも出来る仕事じゃないし、何より大変な仕事だし…。

私も昔一度だけ風俗ではないけど夜のバイトしようと思って面接まで行ったけど、そこでやっぱりやめようと断念しましたもん…。

このメールで、山田さんから白ポッとシール戴きました〜!\(^o^)/

山田さんからノベルティ戴くの、2回目です!✨

吉田さんは「スタバのカフェラテをお送りします」と言ってたけど、私は風俗嬢じゃないから(笑)

また「ケツカクゲン」でも採用。

YUKI木村カエラ三戸なつめに憧れて、前髪ぱっつんにする女!気をつけろ!
お前の顔面でやったら、コシノヒロコになるのが関の山だぞ!』

私もずっと前髪ぱっつんなんですけどね(笑)

ワンレンとかに憧れて、何度も伸ばそうと思ったことあるんですが、癖毛なのでうねるから断念してます…。

 吉田さんが最後に「コシノヒロコさん、素敵だと思います」とフォローしてました(笑)

また今回はハナブサさん感謝月間だけど、ハナブサさんを褒めるメールが1通しか来てなかったそうです(笑)

でもそこで吉田さんが「僕はメールを読んで選んでそれを番組で紹介するので、あんまり自分たちのことを褒めてもらってるメールは紹介しにくいんですよ、自画自賛みたいになっちゃうから。でも全部読んでますし、今日もね、よくメール送ってくださる方が、吉田さんの読み方は私がここでこう読んで欲しいっていうふうにちゃんと読んでくれる、ラジオが好きな人の感じが出ててすごく嬉しいですって…もうすっごい嬉しくて!」みたいなことを言ってたんですが、私少し前にこんなメールを送ったんです。

『吉田さん山田さん、こんばんは!
今回メールしたのは、ラジオネームのイントネーションのことです。
私が初めて吉田山田のラジオで読まれてから、吉田さんは一回も私のラジオネームのイントネーションを間違ったことはありません。
私は別のラジオでもたまに読まれるのですが、南海キャンディーズの山里さん、おぎやはぎの矢作さん、wacciの橋口さんなどは「さかい」のイントネーションを、大阪の堺市のイントネーションで読んだりします。
私の「さかい」は坂井真紀さんや堺雅人さんの「さかい」のイントネーションです。
またラジオネームにとどまらず、吉田さんは私のメールのこの部分をこういうふうに読んで欲しいなと思ったところを、その通りに読んでくれます。
吉田さん、さすがラジオリスナーを長年やってるだけありますね!
いつもありがとうございます!』

もし吉田さんが言ってるメールが私のメールだとしたら、私も嬉しすぎます🥺💖

吉田さんは別にそういうふうに努力はしてないと言ってましたが、やはり吉田さんのメール読みは上手いと思います。

ハナブサさんへの感謝メールが1通しか来なかったので、ハナブサさんだけではなく他のスタッフさんへの感謝メールは9月まで受け付けるように伸ばしたみたいですが、9月はツアーファイナル、祭り、吉田さんの誕生日があってすごいメールがたくさん届く時なので、紹介しきれるのかな…?(笑)

祭りのグッズの発表もされて、いよいよ久しぶりに吉田山田に会いに行けます!🙌🏻

この夏一番の楽しみだ〜!😆✨

7月は月曜日が5回ありポッとでが3週開いちゃったし、最近三四郎や馬鹿力などめったに読まれないところで読まれてたので、運を使い果たしちゃったんじゃないかと思ってましたが、無事採用されてて嬉しかったです😌♥️

2019年8月5日 伊集院光 深夜の馬鹿力

今回から、構成の渡辺さんが辞めるにあたり、その次を継ぐ方のオーディションで探し、候補の方がブースに入り、渡辺さん以外の笑い声も聴こえました。

渡辺さんが辞めると伊集院さんの口から知った時はショックでしたが、長年ラジオを聴き続けてるとこんなこともあるんだなと次第に受け入れられるようになりましたし、なんと言っても渡辺さんが辞めることにより、伊集院さんも深夜ラジオを辞めることにならないことが嬉しいです!✨

今回の「新・勝ち抜きカルタ合戦改」のカードは「星1つ クソレビューカルタ」と「平成あるあるカルタ」。

なにげなく聴いてたら、自分のネタが読まれてびっくり!😳

ダウンタウンが司会をしてた音楽番組「Hey! Hey! Hey!」に出演したゲストが、浜ちゃんに頭を叩かれると売れるというジンクスがあった。』

これは今回送ったネタではなく、た行を募集中の時か、前回ボツになったネタだと思います。

私は「Hey! Hey! Hey!」より「うたばん」派でしたけどね〜。

しかし勝利はクソレビューカルタ。

平成あるあるカルタは3連敗で、テーマ消滅です。

でもこの平成あるあるカルタのおかげで、一生無理だと思ってた馬鹿力の採用が叶い、合計で4通も読んでいただけました✨

馬鹿力カードも一生の宝物です!🎁✨

私は今いろんなラジオを聴いてますが、同率1位で好きな番組は、深夜の馬鹿力と問わず語りの松之丞とポッとでなふたりです。

その中で唯一生放送なのが、馬鹿力。

だから馬鹿力はほぼ生で聴いてるのですが、この日は寝ちゃって、翌朝タイムフリーで聴いててびっくりしました。

読まれるなら生で聴いてれば良かった…😭💦

もうネタを送ることはないと思いますが、ありがとう!平成あるあるカルタ!

次回から新しいカルタのテーマが2個出来たので、そちらも楽しみです😊💖

2019年8月2日 三四郎のオールナイトニッポン

f:id:sakai_wasabi:20190803093122j:image

今週はOPトークで、ウエストランドの井口さんの話。

爆笑問題カーボーイを聴いてる人なら分かることですが、井口さんがファンの女性(と思われる人)に、TwitterのDMで胸の画像を送られてきて、そのお返し?にちんこの画像を送って、それがネットの掲示板やTwitterに晒されたという話です。

小宮さんは、相手が恥ずかしいこと(胸の写真を送ってきたこと)をしてるのに対し、自分も恥ずかしいことをしてやるというのは、ジェントルマンだと言ってました(笑)

ということで、今回のメールテーマは「ジェントルマン」。

私はメールテーマは送らなかったのですが、リアクションメールを送ったら、読まれました!

なんと三四郎初採用!😳

『小宮さん、井口さんの情報で1つ言い忘れてることがありませんか?
井口さんはちんこの画像を送っただけではなく、ちんこをしごいてる動画も送ってるんですよ。
本当にジェントルマンですよね〜。』

小宮さんに「よく気づいたね、ラジオネームさかいわさび」と言われました😂

小宮さんは「これはジェントルマンだな〜!より恥ずかしいことを送ってるんだから」とか「(動画を撮るのは)ひと手間かけてるわけだから。ダルいっしょ、普通は」とか「出してはいないよ。自分だけでイっちゃったらジェントルマンじゃないから」と言ってました(笑)

その後小宮さんがROLANDさんと一緒に仕事をしたことをフリートークで喋り、リスナーからはROLANDさんと井口さんがどれくらい同じようにジェントルマンなのかというメールが送られてきました(笑)

しかし三四郎のラジオが始まってから4年…メールを送ってもまったく採用されることはなかったですが、諦めないって大事ですね…😭✨

相田さんも福田さんもすごく笑ってくれて、嬉しかった…🥺✨

三四郎のはひとつのメールを結構広げてくれるので、それも嬉しかった♥️

これで読まれるのは難しいと思ってる福田さん担当のラジオで読まれたのは、Creepy NutsのANN0以来二度目です✨

そしてカーボーイ聴いてて良かった!

聴いてなければ、動画の話知らなかったわけですからね!

井口さんもカーボーイでは相当落ち込んでましたが、これだけいじられたらもう大丈夫でしょう!(笑)

井口さん、ありがとう!

【追記】

翌週の三四郎のANNを聴いてたら、なんと私のメールがジングルになっててびっくり!😳

こんな体験、ラジオ聴き始めて初めてです…!

井口さんに感謝しなきゃ…!(笑)😭🙏🏻✨

特別展りぼん 250万りぼんっ子大増刊号

f:id:sakai_wasabi:20190723182328j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723182325j:image

f:id:sakai_wasabi:20190723182724j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723182715j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723182708j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723182718j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723182711j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723182721j:image

f:id:sakai_wasabi:20190723182933j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723182912j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723182936j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723182925j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723182909j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723182941j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723182916j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723182919j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723182922j:image

特別展りぼん@新宿高島屋、行ってきました🎀

私は生粋のりぼんっ子!📖

小学生1年〜6年くらいまで読んでたので、1981年〜1987年頃まで雑誌は読んでたのかな?

かなりの規模の展示でしたが、キリがないので、自分が読んでた漫画、好きだった漫画だけ写真におさめてきました📸

まずは「こどものおもちゃ」から!

f:id:sakai_wasabi:20190723183119j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723183142j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723183128j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723183137j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723183122j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723183125j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723183132j:image

こどちゃは私がりぼん読んでる時にはまだ連載してなくて、結構大人になってからアニメで見て面白くて、単行本買って読みました。

でも登場人物たちが中学生になるくらいで、読むのやめちゃったけど…💦

紗南ちゃん、美少女すぎるし賢いし良い子すぎる〜💖

大人になった今でも、こんな子に憧れちゃいます👧🏻💗

次は「ときめきトゥナイト」。

f:id:sakai_wasabi:20190723183432j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723183443j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723183441j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723183435j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723183438j:image

ときめきトゥナイト」は私がりぼんを読むきっかけになった漫画!🌔

蘭世の黒くて長いサラサラの髪型に憧れててました…(*˘︶˘*).。.:*♡

主人公がなるみちゃんに変わったあたりで読むのやめたかな?

なるみちゃんの髪型も好き!

池野恋にファンレター書いたことあったなぁ…💌

次は「ちびまる子ちゃん」。

f:id:sakai_wasabi:20190723183658j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723183654j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723183701j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723183704j:image

さくらももこは私がりぼんを読んでる時に、デビューしてきた漫画家さんです。

当時りぼんには巻末に「みーやんのとんでもケチャップ」というコーナー?みたいなのがあったのですが、さくらももこはそこでもイラスト担当してましたね。

とんケチャは読者の投稿コーナーだったのに、レコードまで出してすごいバズってた…。

確かさくらももこって、みーやんと結婚したんじゃなかったっけ?🤔

次は「ルナティック雑技団」。

f:id:sakai_wasabi:20190723184045j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723184039j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723184053j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723184111j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723184105j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723184042j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723184056j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723184036j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723184049j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723184059j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723184102j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723184108j:image

岡田あーみんも、さくらももこと同じくらいの時期にデビューしてきました。

お父さんは心配症」で私は変態漫画家として認識、あーみんの虜になりました。

とにかくあーみんはりぼんで…いや、少女漫画界で異才を放ってた!

ルナティック雑技団」はりぼん読まなくなってから始まった漫画で、久々のあーみんの新作にワクワクして、単行本で読んでました!

百合子ママや愛咲ルイや黒川というような、濃いキャラがたまりませんよね〜!😂

ボキャブラリーもすっごい面白い!

りぼんでダッチワイフ描いたの、あーみん以外にいないんじゃないだろうか…本当天才だよ…。

あーみん、今何やってるんですかね…。

出版社は連絡が取れないと言ってるけど…。

ちびまる子ちゃん」と「お父さんは心配症」の合作漫画とかもあったな〜!

さくらももことみーやんを取り合ったという噂もあったな…。

あと謎の岡田あーみんカヒミ・カリィと同一人物説ね(笑)

次は「有閑倶楽部」。

f:id:sakai_wasabi:20190723184613j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723184616j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723184610j:image

一条ゆかりというレジェンドが、りぼんで連載してた時期!

有閑倶楽部」はりぼんで連載してたけど、子供から大人まで楽しめる漫画だったんじゃないかな。

連載というかオムニバス的な感じだったけど、どの回もハズレがなかったですね。

次は「ご近所物語」。

f:id:sakai_wasabi:20190723184853j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723184847j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723184850j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723184844j:image

矢沢あいは今ではおしゃれ漫画家みたいになってるけど、デビュー当時から知ってる私は、絶対元ヤンだと思ってる(笑)

だって初めて連載した「エスケープ」なんてどヤンキーの漫画でしたよ?

マリブルもそんな感じ残ってたし…。

これも天ないも、りぼん読んでた頃には連載してなかったです。

だから単行本買って読んでました。

ご近所物語」の展示を観てる時そばにいた女子グループが「バディ子好き〜」「バディ子いいよね〜!」と言ってましたが、私もバディ子好き!

あと歩ちゃんが好き!

実果子はあんまり好きじゃなかったりする(笑)

実果子より実和子の方が好きかな。

アニメも観てたな〜!

これの続編パラキスも一応読みました。

次は同じく矢沢あいの「天使なんかじゃない」。

f:id:sakai_wasabi:20190723185414j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723185424j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723185427j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723185434j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723185431j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723185418j:image

ザ・青春!ザ・学園もの!🏫

晃のキャラがまだ、矢沢あいの元ヤン感を漂わせてますよね(笑)

こういう漫画ってりぼんより別マっぽい。

でも天ない大好きで何回も読み直してた!

一人一人のキャラが愛おしい…😭♥️

f:id:sakai_wasabi:20190723185421j:image

この場面泣ける〜!😭マミリン好き〜!💖

グッズもたくさんありました!

あーみんのグッズが欲しかったんだけど、数が少ない上人気なのか、Tシャツとロール付箋は品切れでした…。

f:id:sakai_wasabi:20190723185820j:image

でもこのTシャツ着るの、ちょっと勇気いるけど…(笑)

f:id:sakai_wasabi:20190723190033j:image

f:id:sakai_wasabi:20190723190050j:image

買ったのは「ルナティック雑技団」のクリアファイルと「こどものおもちゃ」のマステです😊

こどちゃのマステ可愛い😍

平日の昼にしては結構混んでたけど(夏休みだからか?)この間のクリムト展ほとではなかったので良かったです💦

欲を言えば「銀曜日のおとぎ話」の展示も観たかった…。

萩岩睦美の描く外国人、特におじいさんとかおばあさんとか、めっちゃ魅力的!✨

泣けるし…😭✨

なんだか童心に帰って、乙女心を取り戻せたような一日でした🌈 💕

2019年7月22日 吉田山田のポッとでなふたり

f:id:sakai_wasabi:20190723174421j:image

↑の写真は「このカットモデルは吉田さんですか?」というメールに添付されてきた写真。

吉田さんは自分では全然似てないと言ってましたが、山田さんは「よっちゃんじゃん!俺が寝起きだったら声かけてるね!」と言ってました。

確かにパッと見は似てるかな…?

今回のコーナーは「山噛み様のおなり〜」と「だじゃれ日めくりカレンダー作れんだー」(「だじゃれ日めくり日めくりカレンダー作るんだー」から、こっちの方がかかってるからと改名したそうです笑)で、私はこのコーナーにあまり送ってないので今回は採用なしか…と思ってたのですが、まさかのふつおたで採用😳✨

『吉田さん山田さん、こんばんは。
私は滅多に泣くことがないです。
嬉しいことがあった時、悲しいことがあった時、感動した時…ほぼ泣かないです。
今まで「私って感情が欠如してるのかな…」とか「私って冷血なのかな…」とコンプレックスに思っていましたが、自分の中でよく考えて、そうじゃないと答えを出しました。
私は吉田山田のライブに行き始めて4年くらい経ちますが、一度もライブで泣いたことはないです。
でも感動はしています。
それは嘘ではなく、本当に胸いっぱいの感動です。
私が考えたのは、泣いて感情を表現する人が優っているのではなく、涙が出ない人は泣いてる人より感情が欠如してるのではないということです。
もしかしたら泣いてる人より泣いてない人の方が、感動してることもあるかもしれません。
でも人の心を比べることは出来ません。
だから泣くことがいいという考え方はやめました。
山田さんはステージでよく泣きますが、吉田さんは泣かないですよね。
もちろん山田さんの感性も素晴らしいと思いますが、だからって吉田さんが何も感じてないとは思えません。
私の考えって間違ってますでしょうか?』

山田さんに「その通りだと思う」と言っていただいて、すごく嬉しかった…😭✨

岸本さんもあまり泣かないらしいですが、一番最近泣いたのは?という吉田さんの問いに「はじめてのおつかい」と答えてました。

テレビを見なくなって久しいけど、多分あれは今見ても私でも泣きます!(笑)

私が一番最近泣いたのは、3月の吉澤嘉代子さんのツアーファイナルですかね。

吉田山田のライブでは泣かないのに、吉澤嘉代子さんのライブでは泣く私。

それは吉田山田より吉澤嘉代子さんが好きとか上とかではなく、人によって泣くツボが違うんだと思います。

現に吉田山田のライブで身動きが取れなくなるくらい見とれてしまうこともありますし、長い感想のブログも書けます。

吉田さんは47ツアーの神戸で、The Birthdayのライブをやってたから観に行き「青空」で久々に号泣したらしいです。

久々に号泣したらすっきりしたと言ってました。

山田さんは泣くとすっきりするのもそうだけど、何かが出ていっちゃうとも言ってました。

私が一番最後に号泣したのは、離婚して一人暮らしになって、メガネびいきで森山直太朗さんの「スギちゃんの歌」を聴いた時と、バナナムーンで星野源さんが日村さんのバースデーソングを歌ったのを聴いた時です。

私と夫はとにかくおぎやはぎバナナマンが大好きで、二人で擦り切れるほどDVDを観てました。

離婚の話が持ち上がり、離婚して、その後もしばらく一緒に住み続け、ようやく一人暮らしになり、すごくその間苦しくて辛かったけど泣かなくて、その2曲を聴いた時おぎやはぎバナナマンがリンクしてるのかどうかわからないけど、堰を切ったようにように涙が溢れてきて、吐くように泣きました。

泣き終えた後、それまでの離婚にまつわる辛さが一気に晴れました。

山田さんの言う通り、泣いたらそれまでの苦しみや辛さが全部出ていきました。

でも吉田さんが言ってた「ドラマの主人公感」はまったくなっかったですけどね…。

どちらかというと、泣いてる時は情けなくて格好悪いという気持ちでした。

吉田さんに「でもこのさかいわさびさんの気持ちはよく分かるな」と言ってくれて、救われました😭✨

吉田さんも一時期自分が泣かないことに対して何かが足りてないんじゃないかと思ってたことがあったそうです。

でもいろんな芸術に触れていく中で自分の琴線に触れるものがあるってちゃんと気づけたから、今はそんなことは思わないと言ってました。

私もこの間クリムト展観に行って、絵画から圧倒的な生死や官能に触れ、滅多に美術館は行かないけど、自分にも絵から受ける何かがあるんだと思いました。

また別のふつおたで吉田さんがチャーリーにありがとうと言うようにしてるという話をしてる時、吉田さんにしては珍しく喋る途中で「うーん…」とか「うん…」という言葉を連発してました。

私は長年コールセンターのオペレーターをやって来て学んだのは、人はすごく考えてるときや伝えようとする時に限って「うーん」とか「あのー」とか「えーと」が多くなってしまうということです。

それを言わないようにするのがプロですが、きっと吉田さんは丁寧に自分の気持ちを伝えたかったんだと思います😌🐶


The Birthday「青空」MUSIC VIDEO

ポッとでが終わった後「青空」を聴きました。

「青空」は最初淡々としたメロディから始まり、サビでグッと来る感じの歌で、個人的に吉田山田の「拝啓」と重なりました。

私はブランキーは大好きでライブにも何回も行ったことあるのですが、ミッシェルにはあまり触れて来ず、アルバムも1枚しか持ってません。

久々に見るチバさんは髪型も変わって、髪も髭も白髪混じりで、老けたなぁ…と思いました。

その点、ベンジーは変わらないなぁ…と。

でも今のチバさんもすごくカッコいいけど!

私は今日とても気分が滅入っていて、自分を責め続け「こんな自分にラジオを聴いて楽しむ資格なんてない」とまで追い詰めてたのですが、なんとか気分転換するためにもやっぱりラジオを聴いたら、ワチドアでもポッとででも採用されて、暗い気分が吹き飛びました😭✨

聴いて良かった…!いつだってラジオは私を救ってくれます😭🙏🏼📻

2019年7月22日 wacci橋口洋平のドア開けてます!

f:id:sakai_wasabi:20190723033607j:image

今日は橋口さん一人の放送。

最近一人多いですよね。

でも私は、結構一人の時の放送が好きだったりします。

今週のメールテーマは「もう一度○○したいこと」で、好きな人に投げキッスされたというメールが来た時、橋口さんはライブでよく投げキッスやるけどあれどういうことなの?と不思議がり、スタッフさんの無茶振りで今投げキッスやってみろと言われ、ラジオなのにやることに…。

f:id:sakai_wasabi:20190723033948j:image

f:id:sakai_wasabi:20190723034002j:image
f:id:sakai_wasabi:20190723034023j:image

この画像が #ワチドア でTwitterにアップされたところ「キャーーー♥️♥️♥️」と言う橋口ガチ勢と「気持ち悪いwww」という意見に分かれてました(笑)

私は普通に放送事故だと思いました(笑)

あと橋口さんが高校3年生の時、大学生の彼女がいたことにびっくり!😳おっとな〜!💖

そしてまたもや「青春あるある選手権」で採用!\(^o^)/

今日の青春BGMは、ゆずの「夏色」でした。

『好きな人の写真を枕の下に敷いて寝るとその人の夢が見れるというおまじないがあり、私はその時チェッカーズのフミヤさんの大ファンだったので、フミヤさんの写真や、自分でこういう夢が見たいなというストーリーを書いた台本みたいなのを枕の下に敷いて寝てました。』

チェッカーズが好きだったなんて、年齢がバレますよね(笑)

青春というか、小学生の時の話です。

美人スタッフみおタソさんも「ときめきトゥナイト」の漫画を、枕の下に敷いて寝てたとか!

みおタソさんって20代だよね…?

そんなに長く「ときめきトゥナイト」って連載してたっけ??🤔

蘭世編が終わってなるみちゃん編に変わるところくらいまでは、読んでたけどなぁ…。

ちなみに私はりぼんっ子で、りぼん読むようになったのは「ときめきトゥナイト」がきっかけです。

いつも橋口さんが「美人スタッフみおタソ」と呼んでますが、みおタソさんがメール選んでるようなので、構成作家さんかサブ作家さんなのかなと思ってます。

テーマメールも送ったけど採用されなかったのですが、青春あるあるで採用されて嬉しかったです😊

ワチドアって採用されるの、結構難しいと思ってます💦

でもお笑いラジオじゃないからネタとかじゃなく、エピソードメールなので、送りやすいっちゃ送りやすいんですけどね。

今週もエンディングに橋口さん、吉田山田が先日名古屋で47ツアーのセミファイナル終えたこと話してましたね。

wacciも頑張れ〜!🎌📣✨

キヨちゃんと私

いつもラジオと音楽のことばかり書いてるブログですが、ふと昔のことを思い出して、140文字じゃ足りないから、Twitterじゃなくブログに書いてみようと思いました。

私が20代前半の時バイトしてたお店に、キヨちゃんという男の子がいた。

キヨちゃんは、私より年下。

そしてキヨちゃんと同学年で友達のユキオという男の子も、同じ店でバイトしてた。

ユキオは映画や音楽やファッションにものすごく詳しくて、その知識はオタクレベルで、しかも話がとても面白い。

決してイケメンではなかったけど、ユキオにはすごく魅力があって、彼女もいたしモテてもいた。

ユキオの彼女はすごい束縛系。

ユキオがモテてるだけに、その束縛はめちゃくちゃエスカレートしていく。

彼女は私の中学の同級生だった。

私たちはバイトが終わり、バックヤードで何時間も話し込んだりした。

でも彼女が怪しんで、いつも店まで迎えに来た。

私とユキオとキヨちゃんは同じシフトで入ることが多くて、年下の二人はいつも私をいじりまくってふざけてた。

私も最初は気にしないようにしてたけど、毎日のようにそれが続くとだんだん腹が立ってきて、気が滅入ることもあった。

でも私は、いつの間にかユキオのことを好きになっていた。

もうよく覚えてないんだけど、私はユキオに思いを打ち明けたんだと思う。

ユキオは彼女とは別れずに私と付き合うことになった。

でも束縛のキツい彼女がいるため、バイト以外で会うことは厳しかった。

ユキオは夜こっそり、私の一人暮らしの部屋に来て、一晩たったら帰っていく。

昼間にデートしたのは1回きりだ。

私はすごく辛かった。

待つことしか出来ない。

あまりの辛さに食事が摂れなくなり、病院で点滴を打ってもらい、カロリーメイト的な飲み物を処方してもらって、それでなんとか栄養を摂っていたけど、どんどん痩せ細っていった。

私は感情を隠せないタイプなので、バイト先でも顔に出てたと思う。

その辛さを誤魔化してくれたのは、キヨちゃんかもしれない。

キヨちゃんは相変わらず私をいじってふざけてたけど、私はそれにつっかかっていつも喧嘩してた。

喧嘩ばかりしてるのに、キヨちゃんと一緒に映画を観に行ったりもしてた。

その映画の感想が合わなくて、帰り道にまた喧嘩。

ホワイトデーの時、キヨちゃんからネックレスをもらった。

箱で手渡ししてくるのではなく、私の首に腕をまわして、ネックレスをかけてくれた。

なぜかそれはまだ家にある。

ある時はバイト中に私とユキオが本気の喧嘩になり、ユキオがキレてバイトを途中で帰ってしまったことがあった。

私は泣いてしまい、キヨちゃんが私に泣き止むまでバックヤードにいなよと言ってくれて、お店を任せたりもした。

あの当時ユキオと付き合ってたはずなのに、一緒にいた時間が長いのは断然キヨちゃんだった。

そして私は滅多に人と喧嘩しないのに、あんなに喧嘩した人はキヨちゃんだけだった。

内緒にしてたつもりだけど、ユキオと私が付き合ってることも、キヨちゃんにはバレてただろう。

だけどいつもキヨちゃんは優しかった。

喧嘩しても私が一方的に怒ってるだけだった。

キヨちゃんは私のことが好きだったんじゃないかな…?と今でもよく思う。

でも私は友達(ユキオ)の彼女で、しかも友達は二股してるという環境で、キヨちゃんは悩んでいなかったのか?

その後ユキオは本命の彼女とも私とも別れバイトを辞め、キヨちゃんも私もバイトを辞めた。

キヨちゃんとは連絡を取ってないけど、遠くへ引っ越したという話を聞いたことがある。

あれから20年以上経つのに、未だに定期的にキヨちゃんのことを思い出す。

あれだけ自分を曝け出せたたのはキヨちゃんだけだったのではないだろうか?と。

私は人に嫌われるのが怖いから、面と向かって言いたいこと言ったり、喧嘩をすることがないからだ。

別にキヨちゃんのことを嫌いだったわけじゃないし、ビジュアルだって若い頃の設楽さんに似ててカッコいい方だった。

何で私はキヨちゃんとあれだけ一緒にいながら、優しくされながら、キヨちゃんのことを一度たりとも男として見なかったのだろう?

すごく不思議な関係だった。

だからずっと記憶に残ってるのかもしれない。

そんなことを思い出した、梅雨の夜でした。