おやすみ、September

ラジオと音楽と少しだけ日々のこと

2022年1月19日の夢日記

引っ越したばかりで、私は早朝パジャマのまま音楽を聴いて、近所を探索する。

しかし途中で迷子になりいろんな道を通るが、一向に引っ越したマンションに戻れない。携帯も持っていないため、地図も見れない。

パジャマ姿でうろうろしてるものだから早朝とはいえ、近所の人に怪しい目で見られる。

そのうち本当にどんどん自分の頭がおかしくなり、幼児化して行く。

近所の人に話しかけられても、幼子のようにしか話せなくなる。

ちなみに引っ越したマンションは立地は現実とは全く違うものの、現在審査を待ってるマンションだった。よっぽど引っ越したいんだと思った。

2022年1月17日の夢日記

①実家にいると祖母が近所のミキちゃんに包丁で刺され、死亡する。(現実に近所にいたミキちゃんは弟と同い年)

私は祖母が亡くなったことを悲しんでいたが、起きてもうずいぶん前に亡くなっているじゃないかと不思議な気分になる。

②どこかの国の軍隊に入らされ、戦争に電車で向かわされる。戦争に行くなんて絶対嫌だ!と思いながらも、車中は遠足の時のように仲間と楽しく過ごす。

2022年1月2日の夢日記

あまりにも夢を見ることが多いので、今年から夢日記をつけることにしました✍️

一番初めの夢日記は2022年の初夢です。

 

①柔道の選手が怪我で腰から下を切断する手術をしなければならなく、なぜかその手術に立ち会ってとても辛い。

手術後その選手は、もう二度と柔道は出来ないと、泣いていた。


②その後そんな気分じゃないけど、夢でしか知り合いじゃない人と、吉田山田のライブを観に行く。

ライブは数年前に行われたものとまったく同じものを再度観る?んだけど、そこで「グレープフルーツ」歌ってて、この時からこの曲出来てたんだ〜と思う。(おそらく現実で「グレープフルーツ」がiTunesから流れてたからだと思う)

会場は上野野音と似てる。席は山田さん側でかなり前の方で近い。

二人はジャニーズがライブで着るような派手な衣装を着てて、なぜか吉田さんはギターを弾いてなかった。

私が思う格好いいハガキ職人

メールやハガキは送って採用されたことはあるけど、どこからハガキ職人じゃなくて、どこからがハガキ職人なのか。
それって永遠のテーマのような気もします。
カーボーイナインティナインANNや霜降りANNのように、大賞を決めるような大会があれば、分かりやすいですけどね。


そもそもハガキ職人って絶対的なアマであり、プロではないですよね。
プロになっちゃえば、ハガキ職人というより放送作家や芸人になっちゃうのかな?と思いますし。
だからプロのハガキ職人って矛盾した言葉かなとも思うんです。
プロのヤリマンみたいな?それは風俗嬢かセクシー女優だろ、と(違う?)。


でもまぁ、このブログでは「私が格好いいと思うハガキ職人」をあくまで偏見で語るので、どこからがハガキ職人問題は置いておくとしましょう。

 

再度言いますがあくまでも私の偏見に満ちた意見ですので、これに当てはまらない方はハガキ職人と認めないということではないです!だから怒らないでください。そして嫌な人は読まないでください。


それでは偏見を述べていきたいと思います。

 

  • 違法アップロードでラジオを聴かない
  • 人のネタをパクらない
  • SNSなど公の場で他の職人やリスナーや番組の悪口を言わない


これは当たり前のことですよね。ハガキ職人云々以前にラジオリスナーとしての最低限のマナーだと思います。
この3つのどれかをしていて、ネタがたくさん採用される人というのは、稀かなと思ってます。
もしこれをして採用されてても、私はそれはハガキ職人とは呼べないんじゃないかなと思います。
もちろん人間同士ですから、気の合わない人もいるでしょう。でもそれは人の目につかないところで、文句言ってればいいんです。

 

これは私のポリシーになってしまうのですが、もし読まれたネタがつまらないと言われても、そのメールはプロの作家や時にはパーソナリティ自身が選んだものですから、他人に面白くないと思われても、ジャッジは100%番組側にあるわけですから、読まれた時点で堂々としてればいいと思うんです。
もちろん自分のネタの方が面白いと思ったのにボツにされたり、ネタが被ったりすることはあるあるです。その時残念に思う気持ちや悔しさも分かります。でもそんな時は潔く運が悪かったな、次もっと面白いネタ考えて頑張ろうと切り替えた方が潔くて格好いいじゃないですか。
それを心の中でならいいですが、ぐちゃぐちゃ「自分のネタの方が面白いのに…」とSNSなどで言うなら、同じ土俵に上がってきてから(つまり採用されるようになってから)文句を言えばいいのにと思います。

 

  • 幾ら採用数が多くても天狗にならない


よく「大袈裟なくらい「○○さん、たくさん読まれててすごいですよね〜!」と言われると「いやいやそんなことないですよ!」と謙遜しすぎる場面を見かけますが、私はそれもどうかな…と思ったりします。
なんだろう…太鼓持ちのような、女子同士の「○○ちゃん可愛いくて羨まし〜!」という社交辞令のじゃれ合いみたいなのにも似て、少し気持ち悪いです。
もちろん褒め合うのは良いのです!私だってネタを褒められた時は心から嬉しかったです。が、行き過ぎてるとちょっとな…と思います。これには持ち上げすぎる方にも責任があるかなと思います。
だからといってもちろん天狗になるのも違います。
前にも述べたようにハガキ職人はアマ、一般人な訳ですから、面白いことを考えられることはすごいですが、狭いコミュニティの中で上だ下だと決めるのはダサいなと思います。
例えば採用数が多い人が偉くて、少ない人は偉くないとか、そんなことはないですよね?
数多く読まれる人もすごいですが、一つのネタでみんなの記憶に強烈なインパクトを残す人も、それぞれ違ったすごさがあると思います。

昔自分は有名なハガキ職人だと名乗って、ラジオリスナーの女の子をナンパしたなんて話を耳にしたことがありますが、あれは都市伝説なんでしょうか…。
ノベルティをメルカリに出品するのも、言語道断ですよね。

 

  • SNSをやっていない
  • SNSをやっていてもフォロワー数はたくさんいるが、フォロー数とツイート数が少ない

これは孤高という感じで、本当に格好いいと思ってます。
親しみがあるハガキ職人ももちろん全然良いし、私も親しくしてもらって感謝してる方もたくさんいます。
でも私はどこかでハガキ職人って尖ってるイメージが勝手にあって、フォローやリプライなどやすやすできないちょっと怖いイメージがあります(私のラジオの入りがサンドリだったからかもしれませんが)。
またすごく面白いネタをいつも読まれてるのに、SNSを一切やってない人というのは、なんだかもうすごいの一言に尽きます。
他のリスナーがどう思おうと、自分は番組としか勝負してないみたいな。過剰な自己承認欲求でやってないというか、本当にストイックにネタを書くということだけに集中してる気がして。

 

  • SNSにネタのことを書き込まない


これは先に挙げたことと少し被るのですが「今回のネタは自信がある!」とか書かない人は格好いいなと思います。そもそもSNSをやってない人は書きようもないですが。
これは私含め、他の職人さんも何名か言ってたのですが「今日○○さん、絶対読まれますよ〜」と言われた日に限って読まれないというあるあるというかジンクスのようなものがあるので、私は言って欲しくないからこの番組にこういうネタ送ったとは書かないように(言わないように)してますし、人にもういう事を言わないようにしています。言って欲しい人もいるんでしょうけど、悪気があって言わないわけではないんですよ!

 

  • 電話(声の)出演をしない


これはやはり「ハガキ職人」という名の通り、ストイックにネタだけ書いてる方が格好いいと思っていて、電話出演してしまうと、一気に演者感が出てしまうように感じてしまいます。
ただカーボーイのキングが一同に集まって話すような、特殊な放送は除きますが。

 

  • 分かりやすい文章を書くよう心掛けてる


これも基本ですね。
パーソナリティが読みやすいよう改行や句読点に気をつけたり、カッコをつけたり、読みにくい漢字のときはあえてひらがなで書くとかルビをふるとか。
また「!」や「?」や「…」などの使い方も、パーソナリティの読み方に影響すると思うので、自分の思った通りに読んで欲しいという時はそういったものを入れるとニュアンスとして伝わりやすいかなと思います。
基本的に文章力ないハガキ職人さんはいないと思いますが。

 

ここまで偉そうに語ってしまいましたが、じゃあお前は何なんだよと絶対に言ってくる人がいると思います。
再三言ってるように、私が格好いいと思うハガキ職人はこうだという妄想を綴っただけなので、夢小説みたいなものとでも思っておいてください。
実際私もラジオのことでもそうじゃなくてもSNSで理不尽な悪口が飛んできたら「は?お前誰だよ」で即ブロックして終わりですし。
だいたいここまで挙げた理想のハガキ職人に私はなることが出来ませんし、めちゃくちゃSNSやってますし、電話出演だってしたことありますし、そもそも自分がハガキ職人かどうかも分からないですし、ブログで採用されたネタのこと書いてるのも気持ち悪いと自覚してます。


このブログで私が言いたかったのは、私は絶対なれないけど、こういう職人さん格好いいなぁという理想です。

結局ハガキ職人の世界ってスポーツマンシップと似たようなところがあって、ズルとか卑怯なことをしなければ、正々堂々と自分のやり方でやってるのが一番良いのかなと思います。


どの世界でも言えることですが、嫉妬とか足の引っ張り合いを見せつけられるのはダサいです。
結果、どれだけ読まれてラジオネームも知れ渡っても、ラジオリスナーとしてのモラル違反してる人は、ハガキ職人という称号を与えてはいけないのではないかなと思ってしまいます。
それだけみんな真剣に戦ってると思うので。
結論、愛だろ、愛っ。(これが分からないZ世代はこの台詞+永瀬正敏でググッてください)

どう締めくくっていいか分からなくなりましたが、なるべく明るく楽しく健全なラジオライフを!

2021年のラジオ採用数

2021年のラジオ採用数です。

合計33通

去年39通だったので、-6通。

ノベルティ

  • カーボーイステッカー×7
  • メガネびいきステッカー×1
  • 白パッ缶×1、ピンクパッ缶×1、黄パッ缶×1、青パッ缶×1
  • うえの君人形×2
  • ご飯大盛りくんサイン入りステッカー×1

【その他】

録音回で、偏見カルタの振り返り×1

  • パッとでなふたり生配信

コメント拾い×4

  • BUTTAMAGE!!!

コメント拾い×3

✄-------------------‐✄

今年大きかったのは、カーボーイの採用数が多かったことです(去年は1通、それ以前は採用0)。

私はカーボーイ、週に1通しか送らないと決めてるし、カーボーイはたくさんのメールが来てる番組だと思うので、それを考えると採用率高かったかなと思います。

そして太田さんにも田中さんにも、RNを覚えてもらえました😭✨

やはり今まで採用された番組の中で、カーボーイが一番影響が大きく、読まれた日一晩でTwitterのフォロワー数が10人以上増えた日もありました。

初採用の番組は、ぷるるんでした。

しかし採用されたのは「卍なオトコ、ぴえんなオンナ」のコーナーのみで、つくづくこういう性格の悪いコーナーや偏見のコーナーは向いてるんだなぁ…と思いました。

メガネびいきは数年ぶりの採用。3〜4年ぶりくらい??

また馬鹿力の録音回で、まさか私のカルタを再度読んでもらえるとは思いませんでした🥺

偏見カルタは一通しか採用されなかったので…。

ノベルティはパッ缶はあと緑パッ缶をゲットすれば、通常色のパッ缶はコンプリート。

そのあと金と銀をもらえればデカ缶バッジがもらえるけど、道のりは果てしなさそうです…。

2019年が43通採用だったので、来年は40通超えたいけど、私は数よりもみんなの記憶に残るネタを書きたいなぁ。

それでいうと、カーボーイ美ちんぽおじさんのネタは、みんなの記憶に残るネタだったんじゃないかなぁと思ってます。

あのおじさん、相変わらずああいうことやってる気がします…(´-`)💭

今年もたくさんラジオに助けられた一年でした。

来年の改編で新しく聴くラジオが出てくるかわからないけど、自分のペースで頑張ります🙂💪

2021年12月21日 吉田山田のパッとでなふたり


www.youtube.com

今回は山田さんが吉田さんに出会った時の年をうろ覚えになってるので、吉田山田が出会ってから何年なのか、デビューして何年なのか、ハッキリさせるということで、出会ったのは1999年、デビューしたのは2009年ということに決まりました!(今更?)

そこでキシモトさんの案で、リスナーから吉田山田の歴史を募って、吉田山田年表を作ろうじゃないかということになりそうです!実現したら面白そう!✨

そして今回から新コーナー「コバーンポエム」スタート!ハラショーさんに続き、スタッフをいじり倒すね〜!🤣

こちとら伊達に15歳からポエム書いてないぜ!頑張る!(ง •̀_•́)ง✨

今回はふつおた1通採用🙌🏻

吉田さん山田さん、こんばんは!

TOKYO FMのアンミカさんの番組にゲスト出演した放送、聴きました!

山田さんが最近、街の写真に自分の描いた怪獣の絵を重ね合わせたものを、インスタに上げてると話した時の、アンミカさんのリアクション「へ〜!アーティスティック〜」という言葉、覚えてますか?
山田さん、あの言葉を聞いた時どう思いましたか?

私は、あっこれ因果応報だなと思いました。
先日、山田さんはコバーンさんのインスタを「アーティスティック」という言葉を使っていじってましたよね!
その言葉、そのまんまの原型を留めて、山田さんにブーメランで返ってきてます!
もしくは山田さんがこの話をすると分かっていたコバーンさんが、アンミカさんにこの言葉を仕込んでいたのでは?と勘ぐってしまうほどでした。

冗談です!
アンミカさんは裏表ない素敵な方なので、そんなことはないと思います!

これに対して吉田さんは「そんで、アーティスティックでいいんです、僕らは。さかいわさびさん、何か勘違いされてるようですけど、うん、アーティストです!」と言ったのですが、このツッコミ入れられて初めてマジでハッとしました😂ごめんなさい😂

でも吉田さんも悪意があるよ…「冗談です」ってところ端折るんだもん…そりゃ私にファンから文句飛んでくるよ(全然気にしてないけど笑)。

またこの話の流れから「実際会ってみて嫌いな人いないよね」と吉田さんが言い、山田さんに「会ってなお嫌いな人いますか?」と聞くと山田さんがまさかの曝露!😂

吉田さんは「あのー、バカか、お前!やめなさいって!何言ってんの?素人なの?本当バカなんじゃなんですか?」と焦ってましたが、あなたが言わせたんじゃん!😂

バキューン!音🔫が入ってましたが、私は何となく分かったんですが…湘○乃○じゃないの…?🙄(←コラ!)

本当に最近山田さん悪くて好きだわ〜😂

私の性格に近いのは、吉田さんじゃなくて山田さんだったんだと最近分かりました!シンパシー!✨

f:id:sakai_wasabi:20211229030442j:image



2021年12月のスペシャルウィーク

今年最後のSPWです。

【ANN0】

Creepy NutsのANN0

ゲスト:呂布カルマ

・佐久間宣行のANN0

・ゲスト:インパルス板倉

三四郎のANN0

ゲスト:モグライダー


【JUNK】

爆笑問題カーボーイ(生放送)

ゲスト:おいでやす小田、やす子

・不毛な議論

ゲスト:5GAP

・メガネびいき

ゲスト:カカロニ栗谷