おやすみ、September

ラジオと音楽と少しだけ日々のこと

2020年 さかい的レコード大賞

今年はコロナの影響があり、私の大好きな音楽がいろんな形で壊されていって辛かったけど、それでも音楽は強さや希望を失わず、いろんな方法を駆使して私に届けてくれ、前を向いて行けるように指針してくれました。

もともと大好きな音楽ですが、今年は改めて音楽のありがたみが分かった年でした。

そんな今年のさかい的レコード大賞を発表したいと思います。

さっそくエントリーはこちらです!

①水平線/back number 


back number - 水平線

back numberがコロナ禍の中、初めてリリースした曲です。

こちらはYouTubeでしか聴けなく、音源化されてません。

でもこのYouTubeのMVがすごく良いんです…!

一人の女の子の気持ちがめちゃくちゃ分かる気がして…。

人は誰しも生まれてから死ぬまで孤独で、やるせない思いや切ない思いをたくさんするけど、孤独だからこそ優しくなれるのかなとも思いました。

孤独を否定しないけど、とても優しい曲。

コロナに関わらず、苦しい時に一筋の光を差し込んでくれるような曲です。

②サントラ/Creepy Nuts×菅田将暉


Creepy Nuts × 菅田将暉 / サントラ【MV】

サントラ

サントラ

  • provided courtesy of iTunes

こちらはANNからできたコラボ曲です。

私はずっとCreepy Nutsがデビューした当時からANN0を聴いてきて、この曲が出来たきっかけから知ってるのですが、まさかこんな良い曲が出来るなんて思ってませんでした!

すごく良い曲だしMVも楽しそうでラジオ好きの私には堪らないんですが、歌詞は結構辛辣で、そんなに頑張りすぎて生きていかなくていいよって胸が苦しくなっちゃうくらいです…🥺

個人的にこの曲と吉田山田の「欲望」は同じようなことを歌ってるなと思っていて、2曲とも聴いてて勇気も出るけど、自分はこんなに強く生きて行けてるだろうか?と後ろめたくなり目を背けたくなってしまう時もある曲です。

③かつて天才だった俺たちへ/Creepy Nuts


Creepy Nuts / かつて天才だった俺たちへ【MV】

かつて天才だった俺たちへ

かつて天才だった俺たちへ

  • provided courtesy of iTunes

3曲目もCreepy Nutsの曲です。

今年の夏に出したアルバム「かつて天才だった俺たちへ」の表題曲です。

この歌詞の意味をRさんが解説した時、なるほど!分かる!と思いました!

たしかに人は生まれた時は無敵です。

でも育っていく過程で人に自分のことを否定されたりして自信を失くし、好きなことをやめてしまうこともあるけど、もう一度やってみないか?というメッセージが伝わります。

それはヒップホップの世界で活躍するCreepy Nutsでも、自分たちより上手い人がたくさんいるのに続けていけるのは、劣等感より「好き」という強いピュアな気持ちから来てるんですよね。

そんな二人が作った曲だから説得感があります!

④walkin'/池田智子


tomoko ikeda - 「walkin'」 Official MV

walkin’

walkin’

  • 池田智子
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

元Shiggy Jr. のいけもこさんが、バンドが解散し約一年経ち、自主レーベルtiny_mouを立ち上げてリリースした1作目です。

Shiggy Jr. はすごくポップなバンドだったけど、いけもこさんソロってどんな感じなんだろう…?と思ってたら、良い意味で裏切られました!

まさかラップとは!😳

しかもフィッシュマンズを彷彿とさせるようなめちゃくちゃ心地よいメロディ…こういうのチルっていうの?

初めていけもこさんが書く歌詞を読んだけど、さすが本をよく読むいけもこさん、すごく洗練された都会的な歌詞でした🌃

ソロで活動するにあたりリリース前や直後にインスタライブをやってくれたけど、やっぱりすごく考え方がしっかりしてて素敵な女性だなぁ…と惚れ惚れしました💕

いけもこさんみたいな女性になりたい…💭(歳下だけど)

バンドが解散する直前には喉を壊してたし、活動休止してる間はSNSの更新もほとんどなかったので、いけもこさんなりにいろんなことを考えたり経験した一年だったんじゃないかなと思います…。

いけもこさんがすごく歌うことが好きなの知ってたから、こういう形でまた歌えるようになったの良かったし、私としてもまたいけもこさんの歌が聴けるのが嬉しいです🥰

⑤ハニーメモリー/aiko


aiko-『ハニーメモリー』music video

ハニーメモリー[通常仕様盤]

ハニーメモリー[通常仕様盤]

  • アーティスト:aiko
  • 発売日: 2020/10/21
  • メディア: CD
 

aiko40枚目のシングル。

リリースされたのは秋で、この季節にこの曲聴くとキュン死しちゃうってくらい、季節と曲がリンクして切なすぎます…🥺🍂

同棲してたカップルの話なのかな…?

私も同棲経験あるから、夜中に灯りをつけとくとか共感しまくる…。

私はaikoの元気な曲より、こういう胸が苦しくなるような曲が好きです。

デビューからずっとラブソングを歌い続けることを、一貫してるaiko

周りに「いつまで恋愛の歌ばっかり歌ってるの?」と言われることもあると聞いたこともあるけど、自分のスタイルを貫き通すのは格好いいことだし、強いと思います。

⑥好き好き大好き/吉田山田


好き好き大好き / 吉田山田【MUSIC VIDEO】

好き好き大好き

好き好き大好き

  • 吉田山田
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

久しぶりに配信のみでリリースされた、吉田山田の新曲。

最初タイトルを聴いた時、えっ?と思ったけど、実際はイントロから超格好いい曲!

「好き」をエネルギーとパワーにして生きてきた、山田さんらしい曲!

山田さんが、自分が存在してるのも両親の「好き」って思いからというのを聞いて、ハッとしてあることを思い出しました。

それは昔父が母と出会った時のことを話してた時「綾子(母)を見た時絶世の美女だと思ったね」と言っていたのです。

私はなんだかそれを聞いて嬉しくなったのを覚えてます。

10周年まで魂を削ってドロドロした部分を見せるような曲が目立ってたけど、10周年を終えて良い意味で肩の力が抜けて、シンプルになったなと感じました。

でもただシンプルなだけじゃなくて、その中には深い意味がちゃんと込められてるという、新しい吉田山田を感じさせられた一曲でした。

⑦三文小説/King Gnu


King Gnu - 三文小説

三文小説 / 千両役者 (通常盤) (特典なし)

三文小説 / 千両役者 (通常盤) (特典なし)

  • アーティスト:King Gnu
  • 発売日: 2020/12/02
  • メディア: CD
 

コロナ禍の中初めてリリースされたKing Gnuの曲は「三文小説」と「千両役者」の両A面シングル。

私は「三文小説」の方が好きです。

井口さんのゾッとするほどの透き通った美しい声。

MV観てると、とんでもないもの観せられたなという気持ちで、胸がぐちゃぐちゃになります。

とにかく4人の才能が爆発してる。

私は「The hole」も大好きなんですが、どちらかというとKing Gnuの曲はこういうシリアスな曲の方が、好きなのかもなと思いました。

なんとなくこの壮大な感じ(ピアノや声の美しさ)谷山浩子さんを彷彿とさせられます。

⑧オレンジ・ play/赤い公園


赤い公園「オレンジ」Music Video


赤い公園「pray」Music Video

オレンジ / pray (特典なし)

オレンジ / pray (特典なし)

  • アーティスト:赤い公園
  • 発売日: 2020/11/25
  • メディア: CD
 

こちらもKing Gnuと同じく両A面シングル。

赤い公園は、ANN0きっかけで知りました。

赤い公園の曲はラジオで結構かかるので、その曲しか聴いたことなくて、ちゃんと聴いたことはありませんでした。

だけど津野さんの訃報を知った時、私は息ができなくなり外出中なのに泣いてしまいました。

本当のファンの方からしたらよく知りもしないのにと不快に思われるでしょうが、このコロナ禍の中悲惨なニュースが飛び交ってる時に、私の大好きな音楽業界の方がこんなことになってしまい、とどめを刺された感じで本当に驚いたしすごく苦しかったんです。

その日から一週間くらいは何も手につかなかったです。

そのあと少し気持ちが落ち着いてきたところにこのシングルがリリースされて、最初は聴くつもりはなかったのですが、SNS赤い公園のファンの方たちが津野さんの曲を聴いて欲しいと言ってるのを見て、聴いてみました。

言い訳っぽくなってしまいますが、津野さんのことは考えず、純粋に赤い公園というバンドの曲を聴きました。

「オレンジ」の歌い出しからびっくりするほど良くて「play」の時には半泣きでした。

それから他の赤い公園の曲も少しずつ聴き始めました。

こんなことがきっかけで聴くなんて本当にファンの方から見たら気分を害してしまうと思うのですが、私はまた一つ好きな音楽が増えて嬉しかったです。

上手く言葉に出来なくてごめんなさい。

⑨サービスエリア/吉澤嘉代子


吉澤嘉代子「サービスエリア」MUSIC VIDEO

レーベルを移籍して「ミューズ」以来、約2年ぶりのシングル。

吉澤嘉代子さんは5月に初めての日比谷野音のライブが決まってて、私も行こうと思ってたのですが中止になり、嘉代子さんもとても悲しそうでした…。

2年ぶりということ、その間にコロナがあったし嘉代子さんは30歳になったし、どんな新曲なんだろう…と思ってました。

私はこの曲を一人でご飯屋さんに入って料理が運ばれてくる間に聴いたのですが、涙が止まりませんでした。

別に感動系や泣かせる系の曲ではないと思います。

でもいつも嘉代子さんの表現力はすごくて、泣いてしまうんです。

深夜のサービスエリアに恋人同士で降り立つと、この世界の最後の二人になった感じがするという感じはものすごい分かります!

私もそういうこの世の中に二人ぼっちで、他には何もなくて、ただそれだけで何も要らなくて、無敵な感じで…っていう夜を何回か経験したなと思い出しました。

嘉代子さんは本当に魔女になったんだと思います。

音楽という魔法を使う魔女。

以上、9曲のエントリーでした!

ついに「2020年さかい的レコード大賞」の発表です!

もちろん「さかい的」なので、審査員は私しかいませんので、私の独断です。

最優秀賞に輝いたのは…

 

 

エントリーNo.② サントラ/Creepy Nuts×菅田将暉

です!!!🏆✨

 

 

自分の人生との闘いに胸を打たれたし、私の好きなラジオきっかけでできた曲だし、歌詞もトラックもラップも菅田くんの歌もMVも、すべて素晴らしかったです!✨

またエントリーNo.③で紹介した「かつて天才だった俺たちへ」も入ってるアルバムも傑作です!👏🏻✨

かつて天才だった俺たちへ (ラジオ盤) (特典なし)

かつて天才だった俺たちへ (ラジオ盤) (特典なし)

  • アーティスト:Creepy Nuts
  • 発売日: 2020/08/26
  • メディア: CD
 

【最後に】

私が今回このブログを書いたのは、最初に述べた通りコロナ禍で音楽業界全体が苦しい思いをしてるからです。

私は音楽関係者でもなんでもないけど、音楽は私の希望であり、もし気になった曲があったらMVで聴いてみて、それで気に入ったらCDを購入するとか、iTunesで購入するとか、サブスクで聴いたりして欲しいのです(だからYouTubeのリンクやiTunesでの購入先も貼っておきました)。

少しでも音楽業界やアーティストの活動のモチベーションを潤したいし、力になれればと思う気持ちからこの記事を書きました。

とにかくコロナ禍の中リリースされた曲は、すごいエネルギーを感じます。

アーティストがそれまでの曲に手を抜いてたとかではなく、こんな時だからこそ逆境に立ち向かう姿が凛々しくて、それは歌詞やメロディや演奏や歌声にすべて現れてて、凄まじく私の胸を揺さぶってきます。

泣かせるような曲じゃなくても、その思いがぐわーっと伝わってくるから、涙が溢れてくるんだと思います。

それは音楽じゃなくても、表現するものすべてに言えることですよね。

特にこの状況下で前向きな曲や優しい曲を作れるのはすごいことだなと思います。

私は息が詰まってばかりいて落ち込んでいて、明るいことなど考えられない日々だったので…。

失ってしまったものもあるけど、やっぱり音楽は希望であり光だし、眩しいほど強いです。

だから私は音楽を信じ続けます。

生まれた時から父がかけるレコードを聴きながら育ち、今までずっと常に音楽は私の傍にありました。

何度も何度も助けられてきました。

だから今、恩返しというと押し付けがましいですが、少しでも音楽業界に貢献したいのです。

ここまで読んでいただいた方には感謝です。

もし出来れば、あなたの好きな音楽を出来る範囲で支えてみてください。

曲を聴くだけでもいい、公式のYouTubeを観るだけでもいい、テレビやラジオの音楽番組を観たり聴くのもいい、ライブのチケットを取ったり、CDやグッズを買ったり、音楽関係のクラウドファンディングに参加してみてもいいと思います。

ここに挙げた曲の中で、読んでくださった方の心に響く曲があれば幸いです。

もし良ければあなたの好きな、大切な音楽をコメントで教えていただけると嬉しいです😌