おやすみ、September

ラジオと音楽と少しだけ日々のこと

2022年2月の夢日記

【7日】

ナイナイのANNのスタッフになってる。夢の設定ではナイナイは漫画家兼ラジオパーソナリティ

いつもナイナイは放送終了直前、この後の二部のパーソナリティとクロストークする(本当はそんなことしてない)。

私は「漫画の締切がギリギリに迫ってる時のラジオってどんな感じでしたか?」「ウーマンラッシュアワーが二部やってた時のクロストークってどんな感じでした?」と質問してた。

【11日】

トライセラ和田君と付き合う夢。

和田君は独身の設定だけど「俺は他にも何人か彼女いるから、その子たちに全員と会って、それで納得したら付き合っていいよ」と言われる。その彼女の中に上野樹里もいた。

和田君の家に行ったら、レミさんもいた。私は「お父さんのハイライトのデザインすごくカッコイイよね」と言う。

ポリアモリーの夢か?

【13日】

いきなり結婚することになる。相手は吉本の社員のイケメン。名前は折原さんという。佐賀出身の長男で家はなんかの家業をやってて、私は将来もし田舎に戻って家業継ぐとかになったら、無理だと少し不安になる。

結婚が決まった翌日、式を挙げることになる。中学3年の時の学級委員だった女の子が裁縫が得意だということで、一日でドレスを作ってくれるという。全然仲良くなかったのに?

【14日】

昔バイトしていたレンタルショップ飛行船でバイトしている。でも一緒にシフト入ってる子は、ツタヤでバイトしてた時の、新岡くんとはなちゃん。

一人の女子高生が葉書を手に持ってきて私に差し出すので「ここはポストないんで。ポストは出口出たところすぐにありますよ」と言う。女子高生は私を指さし「その髪型めっちゃ好き!」と言う。

なぜそんなこと言われたかもわからないが、そのあと私は中川さんに髪を切ってとお願いする。髪型は中川さんが決めていいよとお願いするも、彼女は鋏を持ったままなかなか切ってくれない。いくら待っても全然切ってくれないので「なんで切ってくれないの!?」とイライラする。私はどうしてもその日中に切って欲しかった。

【21日】

またしても結婚する夢。相手は堤真一

【22日】

①久美ちゃんと中川さんとCreepy Nutsのリリースイベントに、小さなデパートの屋上に行く。

二人が出てきて歌い出した新曲は、吉田山田の「ハミングアウト」の歌い出しと同じ「死にたいと思ったことがある」だった。しかも松永さんが歌ってる。その後はRさんがラップしてたけど。

久美ちゃんと中川さんは今回の新曲はイマイチだと言い、私は良い曲だとは思ったものの、松永さんが歌うのは違うかな…と思う。

②「愛された記憶」のリリースイベントがあるという。

私は普通にCDを買ってしまったけど、新たにCDを買わないと、サイン会と握手会には参加出来ない。

寺ちゃんからむっちゃんがCD欲しいって言ってたよと聞き、じゃあ私がむっちゃんのCD買ってリリースイベントに参加して、私が最初に買ったCDをむっちゃんにあげて、サイン入りのは私が貰えばいいという算段に出る。

しかしCDを買ったところで、タッチの差でむっちゃんは買ってしまったということを知らされる。